2021年06月10日

コミック「神様の御用人」読了

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

最近、やってる感じないなぁとは思っていたので
すが、結構前に閉店なってたんですね(TT)
鬼殺し地獄ラーメンまつや食堂!!もう一回くらい
行きたかった…

先々週辺りから取り壊し工事やってて6日に通った
時には完全になくなってました。
お疲れさまでした。m(_ _)m

さて、何度読んでもいいものはいいということで、

***コミック「神様の御用人」***

「神様の御用人」ビーズログコミックス
            1〜4巻完結
著者:ユキムラ
原作:浅葉なつ(メディアワークス文庫)
キャラクター原案:くろのくろ
発行:株式会社KADOKAWA

突然、命じられた神様の御用を聞く御用人の役目
を、方位神の黄金にどやされ右往左往しながらも、
神様の想いに寄り添い、御用を遂行しようとする
姿に解決しようとする時の言葉に、もう!じ〜ん
ときます。

自分勝手な願い事ばかりで感謝の心の足りなさを
ザクザクと突いてこられるところもあるけど、
そういうところも素直に読めるし、考えさせられ
たりもします。

「たむらまろさん」の著者のコミックスをみつけ、
喜び勇んで買っていたのですが、まさか原作が
いっぱい出てるのに、コミックが4巻で一旦
漫画化は終了は、ショックでした。

また漫画化再開してくれるといいなぁ〜とずっと
思ってるんですけどねぇ…。

小説も10巻で”黄金編”完結なってましたが、
黄金編ってことは?とちょっと期待ですよね!

※「たむらまろさん」ビーズログコミックス
  著者:ユキムラ 発行:株式会社KADOKAWA

        「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 11:53 | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年05月20日

「6月の特集の予告」とコミックス「東京 トーキョーグール 喰種」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

6月の特集の予告   です。

6月は
    「ファンタジー特集」 
                をします。

絵本・コミック・小説などから雑多にいろいろ
と集めてみたいと思います。
おたのしみに〜!

古本で8巻以降、飛び飛びでしか見つけられて
なかった本をやっと見つけることができました。

でも前回読んだ時の記憶が曖昧すぎて、読み直し
です。日に日に記憶力がやばくなっていく実感が
すごすぎて、恐怖ですね!

***コミック
      「東京 トーキョーグール 喰種」読了***

「東京 トーキョーグール 喰種」 14巻完結
       ヤングジャンプ・コミックス
作:石田スイ
発行:集英社

普通のスプラッター物かなぁなんて思いながら、
読み始めたら、壮絶なほど切ない悲劇…

ショッキングな事実と対峙しながらも、必死に
生きていく姿がなんとも切ない。

バトルシーンの迫力がまた凄まじいのですが、
バトルシーン中に過去のシーンが語られること
によって、喰種や人間の記憶が、想いが戦闘に
重みや深み、切なさを増していきます。

謎や裏も闇も深そうな人達もわんさか、まだまだ
裏がありそうすぎて、「東京 トーキョーグール 喰種
:re」が気になります。

また地道に集めようかな…。

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 16:30 | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年04月09日

コミック「おせん」読了

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

本屋大賞の発表も14日に迫り、新作アニメも続々
というほどの数ではないのですが(東北では)
始まるこの時期!

なんかわくわくしますね〜。

さて、久々に再読したらやっぱり面白くて、
全16巻と全11巻、読み切ってしまいました。

***コミック「おせん」***

「おせん」 全16巻 モーニングKC
「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」全11巻
              イブニングKC
著 者:きくち正太
発行:講談社

老舗料亭「一升庵」の女将のおせんさん、
いつもはどこか抜けた天然で、朝寝朝酒朝湯が
大好き…

でも、真っ当な心根を受け継いでいていざとなると
ピーンと真の通った真っ直ぐさで、人情に応えて
いく姿が、かっこいい!

日本の美しさ、良さがぎゅっと詰まったような
コミックです。

そして何より、料理がおいしそう!!

著 者:きくち正太

作 品
「瑠璃と料理の王様と」講談社 イブニングKC
「きりきり亭のぶら雲先生」幻冬舎コミックス
                   など

        「古本のりょくし堂」でした。



posted by りょくし堂店主 at 16:48 | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする