2020年05月26日

コミック「ペンギン・ハイウェイ」を読んで と 6月の特集の予告

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

6月11日は学校図書館の日らしいですが、一部
地域で学校がやっと徐々に再開を始めましたが
学校図書館を利用できるようになるまではまだ、
時間がかかりそうですね。

図書館も徐々に再開のニュースが見られ、喜ば
しいかぎりですね。

さて、6月の特集の予告です。

6月の特集予告

 「宮城県・岩手県コーナー特集」 

宮城県や岩手県関連の本やゆかりのある人の本
などを集めてみたいと思います。

古本で「ペンギン・ハイウェイ」を見つけて、
気になっていたのもあり、ついつい買って
しまいました。

***コミックペンギン・ハイウェイ
              を読んで***

「ペンギン・ハイウェイ」 1〜3巻
    MFコミックス アライブシリーズ

漫画:屋乃啓人  原作:森見登美彦    
出版社:KADOKAWA

「ペンギン・ハイウェイ」は森見登美彦氏の小説
で、2018年にアニメ映画化、コミックス化された
作品です。

アオヤマくんは気になる事は何でも研究してしま
うちょっとこまっしゃくれた4年生の男の子

ペンギンを発生させる歯科医院のお姉さんの
謎を研究していくうちに、どんどん不可思議な
現象に出会い、のめりこんで研究し、考察して
いく様子はとても小学4年生には見えない
ですね〜。

そんな一面もあるが、同級生やお姉さんとの
関係ややり取り、ちょっと気持ちに鈍感な
ところとかほほえましいです。

爽やかな絵なのに、アオヤマ君の同級生たちの
感情が出ている表情が妙にリアルで、なんか・・
ウワァって感じになるところがあったりしますが、
終わり方が何とも切なくて・・・

切なさを抱えながらも、前向きに進んでいく
少年の姿が印象的でした。

         「古本のりょくし堂」でした


posted by りょくし堂店主 at 18:23 | ファンタジーコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年05月15日

コミック「猫絵十兵衛 御伽草子」 を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

緊急事態宣言が39県で解除なりましたが、解除に
なった国々がまた増えてきているのをみると、
第2波が怖いですよね〜・・・

さてはて、どうなることやら。地道〜に気を付け
ていくしかないんですけどね。

***コミック「猫絵十兵衛 御伽草子」
               を読んで***
猫絵十兵衛 御伽草子
     NEKO PANCHI COMICS
著者:永尾まる    
発行:少年画報社

今、21巻まで出てますが、再読中で6巻までしか
読めてないのですが、面白可愛いくって、十兵衛
さんもかっこよくって、店にはないのですが、
おすすめしたくなりました。

江戸時代の猫絵師の十兵衛さんと猫又仙人のニタ
の猫にまつわる日常が描かれたコミック

可愛い猫と猫又がいっっっぱい出てきてメチャ
メチャかわいいです(^^♪

ドタバタしていてすっごい笑えるかと思いきや、
江戸の人情や猫の情に涙ウルウル、心にジ〜ン
とくるお話の数々。

色気がある絵にもうっとりです。
何と言っても、出てくる猫、出てくる猫み〜んな
メチャメチャかわいい♪  なごみます(^^♪

     「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 14:47 | ファンタジーコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月30日

おすすめ:コミック「少年羽狩人」 著:喜久田ゆい

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

窓を開けると、空気全体にあま〜い金木犀の香りが充満
している今日この頃。

あー、秋の花の季節が来たなぁと、金木犀の香りが知ら
せてくれます。

IMG_20160927_103213.jpg    IMG_20160927_095509 - コピー.jpg

黄色い小さい花がとてもかわいく、結構すきなのですが、
香りが強いうえにあちこちの庭木になっているので、
何処にいても金木犀の香りで、鼻が痛くなってくる・・・
のは私だけしょうか?

さて、”ファンタジー特集”の中からのおすすめです。
  
****コミック「少年羽狩人」 ****

「少年羽狩人」 IDコミックスZERO-SUMコミックス
著 者:喜久田ゆい
出版社:一迅社

内 容 
”妖精の羽を持つ者は幸運に恵まれる”との噂から妖精は
”狩人”から狙われている。

レンは妖精だが、”妖精狩人”だ。
透明な羽をもって生まれたため、”不吉な羽”といわれたが、
同じくみなと違う黒い羽をもち迫害されていたイーアに
助けられ、慕うようになる。

が、ある日村は狩人に襲われ、レンも狩られそうになるが、
狩人と組んでいたイーアに助けられる。

イーアに裏切られたとショックをうけ、愛は憎悪へと変わり
イーアを狩るため”狩人”となったのだった。

その狩人たちから妖精を保護する”妖精保護団体”に
属しているシエルと船で出会い、一緒に旅をすることに
なる。

著 者:喜久田ゆい

作 品
「魔法使いの猫」全5巻  ZERO-SUMコミックス 一迅社
「瞬間ライル」2016年5月1巻発売
             ZERO-SUMコミックス 一迅社
「星の雨 月の下僕」 全2巻 
             ZERO-SUMコミックス 一迅社
                       など

女性系雑誌からでてますが、男の人もふつーに楽しめる
ファンタジーコミックだと思います。

          「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by りょくし堂店主 at 20:55 | ファンタジーコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする