2022年11月24日

絵本「どろぼう がっこう」をよんで と12月の特集予告

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

12月の特集の予告   です。
12月は
  「クリスマス特集」 
                をします。

クリスマスにサンタ、ツリーにトナカイ…絵本を
中心に集めてみたいと思います。
             おたのしみに〜!

***絵本「どろぼう がっこう」
                       をよんで***
「どろぼう がっこう」 
        かこさとし おはなしえほん
著 者:かこさとし
発行所:偕成社

へんなみみずくがおしえてくれた、おかしな
へんな どろぼうがっこうのおはなしです。

なんかずれてるとか抜けてるとか、すっとん
きょうな行動や発言、まぬけな感じを楽しむ落語
的なかんじのたのしいお話でした。

絵柄も独特で、服そう的に江戸時代のお話かと
思いきや、昭和初期?とか入り混じったかんじで、
たしかに!!おかしなへんな どろぼうがっこう
のおはなしでした!

          「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 14:35 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年09月22日

絵本「イバラードの旅」をよんで と「10月の特集の予告」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

10月の特集の予告   です。
10月は
  「魔女・魔法特集」 
                をします。

絵本・文庫から教養雑学書的なものまでいろいろと
集めてみたいと思います。
             おたのしみに〜!

テレビで世界遺産かなんかの映像をみていたら、ふと
この絵本を思い出しました。

***絵本「イバラードの旅」をよんで***

「イバラードの旅」
作:井上直久
発行所:株式会社架空社

いつみても、美しい不思議空間

25年?よりもう少し前でしょうか、
幻想的で美しくどこかノスタルジックな世界で多くの
人を魅了した画集「イバラード博物誌」。
そのえほん「イバラードの旅」です。

えほんですが画集のようでもあります。
大きな絵と淡々と静かに語られていく文章を読んでいる
だけで、ゆっくりとイバラードの世界へいざなわれ
ます。

色とりどりできらきらしているのにゆったりと落ち
着いた幻想的な不思議な街並み、見たこともないような
品々が並ぶ奇妙なお店の数々、でもどこかなつかしい
不思議なイバラードを旅できるえほんでした。

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 17:09 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年05月26日

えほん「ある朝 ジジ・ジャン・ボウは おったまげた⁉」をよんでと「6月の特集の予告」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

昨年初め、なんとも愛らしくたのしいメルヒェン
なコミックに出会ったのですが、残念ながら次巻
からは電子に…

またあのような愛らしくたのしい本に出合えると
いいのですが…(T.T)

さて、
6月の特集の予告   です。
6月は
  「ファンタジー・メルヘン特集」 
                をします。

ファンタジー的な本をいろいろと集めてみたい
と思います。    おたのしみに〜!

***えほん「ある朝 
       ジジ・ジャン・ボウは
        おったまげた⁉」***

「ある朝 ジジ・ジャン・ボウは
             おったまげた⁉」
著者:ひらい たかこ
発行:絵本館

40年ほど前にでた絵本ですが、子どもがもう、
好きそうというか歓びそうなえほんです。

のっけから、おちん〇んが…って下ネタかよ!
ってなりますが、朝起きたらどこまでもどこまで
も伸びてるって、そりゃぁ、おったまげますよね

ちっちゃい男の子が自分のおちん〇んを追いかけ
どんどん町中の人を巻き込みみんなで追いかけて
いく様子がなんとも滑稽(こっけい)でたのしい
です。

ちょっとぎゃぁ!!ってなるけど、最後にはほっと
してにこにこになれる、かわいいえほんです。

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 16:12 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする