2024年01月18日

えほん「ぎゅうぎゅうかぞく」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

昨日1月17日に第170回芥川賞、直木賞(日本文学
振興会主催)が発表されましたね。
最近、2人受賞が普通になってきたような…

さて、おすすめ本の中から、えほんの紹介です

***えほん「ぎゅうぎゅうかぞく」***

「ぎゅうぎゅうかぞく」
作:ねじめ正一
絵:つちだのぶこ
発行:すずき出版

八百屋さんのお友達の家にあそびにいっって、
おともだちを待っているぼくちゃんの

次々とでてくる個性的なおともだちの家族を
うらやましそうに見ている様子にほんわかし
とても賑やかで楽しい様子が絵からあふれて
くる絵本です。

つちだのぶこ氏の絵!!いいですよねェ〜。
みているだけで、たのしく明るい気持ちになり
ます。
       「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 17:22 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2023年09月11日

えほん遠野物語「おいぬさま」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

前回の「ざしきわらし」に続き、遠野物語つなが
りで読んでみました。

***えほん遠野物語「おいぬさま」***

えほん遠野物語「おいぬさま」
原作:柳田国男
文:京極夏彦
絵:中野真典
発行:汐文社

岩手県遠野地方に伝わる”おいぬさま”(狼)
のお話4話がのってます。

淡々とした文章に独特な絵、絵のインパクトが
すごいです。

絶滅したといわれるニホンオオカミの恐ろしさ
が語られています。

北へ向かったお犬様、いったい何処へ行ってし
まったのでしょう?

       「古本のりょくし堂」でした。

古本のりょくし堂はこちら⇒https://ryokusido.com/


posted by りょくし堂店主 at 17:57 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2023年08月22日

えほん遠野物語「ざしきわらし」と「9月の特集の予告」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

9月の特集の予告   です。

9月は
   「えほん特集」 
                をします。
おたのしみに〜!

前回の「ことりぞ」に続き、京極夏彦つながりで
読んでみました。

***えほん遠野物語「ざしきわらし」***

えほん遠野物語「ざしきわらし」
原作:柳田国男
文:京極夏彦
絵:町田尚子
発行:汐文社

岩手県遠野地方に伝わる有名なお話「ざしき
わらし」を京極夏彦氏の語りで書かれた絵本です。

淡々と短い文と言葉だけで的確に表現されていて、
ページをめくった先の子どもの顔の異質さにドキッ
とします。

不思議な妖しい世界を覗き見てしまった感で、
心がぞわぞわした感じになりました。

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 17:19 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする