前の記事 TOP 次の記事

2019年04月12日

「しろいうさぎとくろいうさぎ」著者:ガース・ウィリアムズ/訳:松岡享子

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

本屋大賞発表されましたね〜!!
「そしてバトンは渡された」著者:瀬尾まいこ 文芸春秋

こちらも、愛情について書かれた本ですが、こちらの絵本
も愛情にあふれてますよ!

**「しろいうさぎとくろいうさぎ」**

「しろいうさぎとくろいうさぎ 」 
                    
著者:ガース・ウィリアムズ/訳:松岡享子 
発行:福音館書店

内 容
毎日一緒に遊んでいるなかよしの、しろいうさぎ
とくろいうさぎ、でもくろいうさぎがかなしそう。
くろいうさぎの願い事を知ったしろいうさぎは・・・

著 者:ガース・ウィリアムズ

作 品  
「ねえねえあそぼ」 講談社
「ベンジャミンのたからもの」 あすなろ書房
「大草原の小さな家 インガルス一家の物語(2)」
     作:ローラ・インガルス・ワイルダー 
     絵:ガース・ウィリアムズ  福音館文庫
                    等他多数 

:松岡享子

作 品  
「おふろだいすき」著:松岡享子 絵:林朋子
                   福音館書店
「なぞなぞのすきな女の子」著:松岡享子 
                   学研プラス
「さるのオズワルド」  著:エゴン・マチーセン 
            訳:松岡享子  こぐま社
                    等他多数

最初読んだときは、恋のお話?ほのぼのしていてかわい
いなぁという感じでした。

よく読んでみると、とても愛情に満ちた愛情の深さを
感じる絵本でした。絵もとても繊細でやわらかくやさ
しい絵です。どちらかというと、大人向けですかね?
好きな人などへのプレゼントにもいいかもしれない
ですね♪

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂
posted by りょくし堂店主 at 16:21 | えほん

<div align="center"><p>スポンサード リンク</p><br>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 広告2 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
     data-ad-client="ca-pub-1030118923338246"
     data-ad-slot="2847957610"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
</div>
ポチッと応援お願いします。(^ ^)/
にほんブログ村 その他日記ブログ 店長・マネージャー日記へ
にほんブログ村

書店 ブログランキングへ



Powered by Seesaa