2020年01月18日

えほん「チリとチリリ」を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

直木賞と芥川賞が発表されましたねぇ〜!
直木賞 川越宗一氏の「熱源」
芥川賞 古川真人氏の「背高泡立草」

候補作品出たのつい最近のような気がするので
すが・・・時間たつの早いわぁ〜!

1月に入ったばかりですが、春の香り満載の
えほんです。

***えほん「チリとチリリ」を読んで***

チリとチリリ
               
著者:どい かや 
発行:アリス館

チリとチリリが自転車で森の中にお出かけする
お話なのですが、出てくる飲み物やサンドイッチ
が可愛くておいしそう〜

きっさてんやサンドイッチやさん、ホテルの
建物もすんごく、かわいい♪

こんなきっさてんやホテルがあったら行って
みたい!!

髪が風をうけて気持ちよさそうに自転車に乗って
森の中のお出かけする様子に、自転車でお散歩
したくなりました。(春になったら!)

あたたかい色とやわらかいふんわりした絵と
かわいいものおいしそうなものたくさん⁉それに
チリとチリリの愛らしさに、癒されまくりです。

       「古本のりょくし堂」でした。

スポンサードリンク




【えほんの最新記事】
posted by りょくし堂店主 at 15:29 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする