2019年11月22日

「おっと合点承知之助」文:斎藤孝 絵:つちだのぶこ を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

クリスマス飾りやクリスマスやおせちなどの広告
が目に付く季節になりましたね〜。

年末に向け、年賀状作らなとか大掃除どうしよっ
かな?とかクリスマスやおせちの準備かぁとか、
考えてるだけで気ぜわしく疲れてしまいますが、
そんな気分をてやんでぃ!と変えてくれそうな
絵本です。

***声にだすことばえほん
     「おっと合点承知之助」
           を読んで***
おっと合点承知之助」                 
文:斎藤孝   絵:つちだのぶこ
発行:ほるぷ出版

声にだすことばえほんシリーズの中の1冊で、
今の60歳以上の方々が子供の時に使っていた
付け足し言葉

(例:「その手は桑名の焼きはまぐり」は
「その手は食わない」を”食わない”に地名の
”桑名”を掛けて、名物の”焼きはまぐり”を
付け足した言葉)江戸の洒落言葉

や江戸言葉がいっぱいでてくるおじいちゃんと
忍者ごっこをする兄妹のおはなしです。

とてもテンポがよく、洒落の効いた付け足し言葉
を読んでいるとこっちも楽しくなります。

”言葉を声に出す”というのがポイントで、
大きな声に出すことによって、元気になる感じを
味わってほしいという著者の思いが詰まった、
楽しくて元気になる絵本でした。

       「古本のりょくし堂」でした。

スポンサードリンク




posted by りょくし堂店主 at 16:49 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする