2017年09月29日

おすすめ本:「この本読んだ?おぼえてる?」 著者:赤木かん子

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

先日、お墓参りにいったら、お墓がなくなってました〜!!
w(OnO;)w場所を間違えたかと思って、探しちゃいましたよ。

電話して聞いたら、「市営墓地から、お寺さんの墓地
に移した」って、しかもうちだけでなく弟さん達も現場に
行ってなくなっていて驚いてたようで、こういうのは、忘れないで
連絡がほしいものですね。f(= =;)

さて、本の紹介です。

***「この本読んだ?おぼえてる?」***

 「この本読んだ?おぼえてる?」  

著 者:赤木かん子
発行: フェリシモ

内 容
子どものころに読んで、内容もなんとなくしか覚えてい
ない、作者も書名も覚えていないけど、もう一度読みたい
ような本を、探してくれる、教えてくれる本です。

著 者:赤木かん子

主な著作
「子どもを本嫌いにしない本」 大修館書店
「今こそ読みたい児童文学100」 ちくまプリマー新書
「お父さんが教える作文の書き方」 自由国民社 
                     他多数

私も読んだ本、見た本を驚くほど忘れていくので、思い
出せない本を教えてくれるなんて、神様みたいな本ですね♪
”子どもの本の探偵”赤木かん氏の知識量と記憶力の
すばらしさに、脱帽ですね!!

探している本以外でもなつかしい本が盛りだくさん、
この本、この人がかいていたの?とかこんな本があった
んだとか新しい発見もあるのではないでしょうか?

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by りょくし堂店主 at 11:11 | Book いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする