2017年02月10日

おすすめ:「阿修羅ガール」著者:舞城王太郎

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。

もうすぐバレンタインデーですが、チョコって用意
しますか?

義理チョコは減り、自分チョコや友チョコがフツー
になってきている感じですよね?
男の子より女の子がもらっているほうが多いみたい
だし、パパチョコも増加中だとか・・・?

根本の恋チョコは、どうなんでしょうね?

さて、恋する女子高校生のお話はいかがでしょうか?

****文庫 「阿修羅ガール」****

「阿修羅ガール」  新潮文庫

著 者: 舞城王太郎 
出版社: 新潮社

内 容
女子高校生のアイコがが、好きでもない男の子と
セックスをしてみるが、自尊心を傷つけられ、
蹴り倒して立ち去る。

翌日、その相手が行方不明に・・・!!

アイコは想いを寄せていた、同級生で幼馴染の陽治と
一緒に犯人を捜し始める。

が、街では「グルグル魔人」が暴走し、中学生狩りが
始まり、アルマゲドン状態に・・・?!

えー、どうなるのでしょう・・・


著 者: 舞城王太郎

作 品
「淵の王」 新潮社
「ディスコ探偵水曜日」上中下巻 新潮文庫
「短篇五芒星」講談社文庫
                など他多数


なんか、すごい状態、なんか混沌としてます。

アルマゲドン(世界の終り)の果てに、アイコは何を
想うのでしょうね?

女子高校生の一人称で書かれていて、どの年代のかたまで
なら、読めそう?とおもったり・・・ですが、ご年配の
かたがティーンズ文庫とかをしかも電子書籍で!!よく
読んでるとか以前ニュースで見た記憶があるので、
あまり年代って関係ないのかもしれませんね。


         「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by りょくし堂店主 at 15:46 | ミステリー小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする