2015年09月18日

小説「月光ゲーム」著者:有栖川 有栖 の紹介

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

2015年9月27日、旧暦8月15日は「中秋の名月」
「十五夜」お月見ということで、またも安易に
「月」が書名に入った本を紹介してみます。

*****「月光ゲーム」*****

「月光ゲーム」  創元推理文庫

著者:有栖川 有栖
発行:東京創元社

 古本のりょくし堂はこちら⇒りょくし堂

内 容
英都大学に入学し、推理小説研究会に入った有栖川有栖。
夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきたが、
おそろしい事態が待ち構えていた。

3つの大学のグループで、偶然同じ山にキャンプをする
ことになったのだが、一夜明けるとメンバーの一人が殺されていた。

その上、山が噴火し陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込め
られてしまった。

まるで月の魔力に誘われでもしたように出没する殺人鬼に、
ひとり、またひとりとキャンプ仲間が殺されていく…。

著 者
有栖川 有栖
大阪府出身 小説家・推理作家

作中に「有栖川 有栖」がいろいろなかたちで出演
大阪を舞台とした作品が多い

「マレー鉄道の謎」第56回日本推理作家協会賞受賞
        第3回本格ミステリ大賞候補
「スイス時計の謎」第4回本格ミステリ大賞候補
「女王国の城」第8回本格ミステリ大賞受賞
「綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー2」
(共著:綾辻行人)で第10回本格ミステリ大賞候補
 などなど受賞・候補歴他多数

主な作品
「学生アリスシリーズ」(江神二郎シリーズ)
「作家アリスシリーズ」(火村英生シリーズ)
「空閑純シリーズ」 
「心霊探偵シリーズ」    などなど他多数


登場人物がたくさんいるため、この人って???に
なっちゃうかも・・・(^^;)

        「古本のりょくし堂」のきむらでした

スポンサードリンク




posted by りょくし堂店主 at 21:27 | ミステリー小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする