2021年01月25日

2月の特集の予告

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

え〜、先週のブログで、来月の特集の予告を
し忘れてしまったので、特集予告のみさせて
いただきます。
さて、
   2月の特集の予告   です。

2月は
    「教養書特集」 
                をします。
ちょっと難そうな感じがしますが、
「〜がわかる本」とか「〜の謎」とか、一時期
流行った「〜の品格」とか、ちょっとした知恵袋
的な本の特集をします。おたのしみに〜!

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 17:13 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年01月22日

小説「メグル」著者:乾ルカ

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

積読本をよく見ずに読み始めてしまたのですが、
なんかこの雰囲気、この感じ、何だっけ?
デジャブ感を感じ、著者を見て納得でした。

大して本を読んでない記憶力の悪い私でも、
とても印象深く残るほどの圧倒的空気感!!

***小説「メグル」著者:乾ルカ***

「メグル」 創元推理文庫
著 者:乾ルカ
発 行:東京創元社

大学の学生部に勤務するユウキさんに名指しで
紹介されるバイトのお話、5編

全体的になんか不穏なというか不安をかき立てる
ようか雰囲気、ちょっと陰のある文章に次、
何があるのか何が起こるのか!読まずにはいられ
なくなります。

不穏な空気が一変、最後は心が温かくなるそんな
不思議なお話。
ユウキさんが紹介したバイト限定ですが…

著 者:乾ルカ

作 品
君の波が聞こえる 新潮社文庫
てふてふ荘へようこそ 角川文庫
明日の僕に風が吹く KADOKAWA
                など他多数

乾氏の描く言葉の数々は独特の空気、世界観に
満ちていて、美しく繊細な心と光景にどっぷり
浸かってしまうそんな文章です。

        「古本のりょくし堂」でした。



posted by りょくし堂店主 at 10:18 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年01月15日

「小説 銀の匙 Silver Spoon」読了

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

先日、蛍光灯のリモコンのスイッチが馬鹿に
なってきていたので、買い換えるかと…と
話していたら、急にリモコンの反応が良くなり
ました。

捨てられそう!という危機感でも感じたので
しょうか?

さて、今更ながら小説のほうを読んでみました。

***小説 
           銀の匙 Silver Spoon」***

「小説 銀の匙 Silver Spoon」 小学館文庫
ノベライズ:百瀬しのぶ 原作:荒川弘
発行:小学館

2012年のマンガ大賞で大賞に選ばれ、2014年に
実写映画化したもののノベライズ
酪農学校の青春物語、といっても酪農のシビアな
部分もガッツリ書かれていたりするので、酪農
とは無縁だった進学校出の八軒の苦労というか
苦悩がビシバシ伝わってきます。
いろいろと胸に響くものがある作品です。

映画版ノベライズということもあり、仕方ない
のですが、前半は原作に忠実な感じで、コミック
の場面を思い出しながら楽しんで読んでましたが、
後半数十ページ、バタバタと畳むように無理矢理
まとめた感がすごくて、ちょっと残念でした。

ノベライズ:百瀬しのぶ

作 品
TBS系火曜ドラマ「この恋あたためますか」
           ノベライズ  扶桑社
アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
    ノベライズ(上・下巻) 扶桑社文庫
                  など他多数

原 作:荒川弘

作 品
鋼の錬金術師 全27巻 ガンガンコミックス 
           スクウェア・エニックス
アルスラーン戦記 講談社コミックス
                   など

         「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 17:33 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする