2020年09月18日

コミック「青年のための読書クラブ」を読んで と「10月の特集の予告」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

10月の特集の予告です。

10月の特集予告
 「魔女・魔法・ハロウィン特集」 

10月末のハロウィンにむけ、魔女、魔法、ハロ
ウィンに関する本を集めてみたいと思います。
  
「ちいさな石巻一箱古本市2020」に参加します。
 日時:2020年9月20日(日)11時〜15時
 場所:石巻中央商店街各所(宮城県石巻市)
    (石巻まちの本棚/パナックけいてい/
     IRORI 石巻 など) 

お天気は怪しいですが、別イベントでねこフェス
もやっているようです。お散歩がてら、のぞい
てみてください。

**コミック「青年のための読書クラブ」
              (1〜3巻)を読んで**

コミック「青年のための読書クラブ」(1〜3巻)            
原 作:桜庭一樹(新潮社刊)
漫 画:タカハシマコ
発 行:フレフレコミックス

聖マリアナ学園(女学校)の読書クラブが関
わった、正史には残されぬ黒歴史を綴った
「読書クラブ誌」に書かれた事件の数々…

清楚でたおやかで、美しく残酷で気高く無邪気
青年のように自分の事を”ぼく”といい、青年の
ような話し方をする少女たちの青春

独特の世界観に気が付くと、とっぷり…です。

文庫本のほうも何処かにはあるはずなのですが、
発掘できそうもなく…困ったものです。(++;

         「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 16:53 | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年09月11日

コミック「舟を編む」(上・下巻)を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

先日まで、ミンミンうるさかった虫の音が、
一気に秋の虫の音に変わりましたね。

秋の音色をバックミュージックに、秋の夜長に
のんびり本を読むと夏の疲れも癒えるのではない
でしょうか?
  
**コミック「舟を編む」(上・下巻)
             を読んで**

コミック「舟を編む」(上・下巻)

原 作:三浦しをん
漫 画:雲田はるこ
発 行:講談社

辞書編集部に向かい入れられた馬締氏が、
色々なトラブルに遭いながらも、辞書編集の
仲間たちと新しい辞書「大渡海」の完成を目指
していくお話なのですが、

言葉”に対する真摯な想い、熱意、紡がれ、
引き継がれる想い。美しい言葉の数々…

辞書の世界に、繋がっていく人の想いの美しさに
引き込まれずにはいられません。

         「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 22:44 | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年09月04日

9月の特集について

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

秋の夜長〜なんて言葉が出てくる時期のような気
がするのですが、まだまだガッツリ暑いですね。
本に熱中しても、水分補給は忘れずに!

さて、9月の特集「本の本特集」
どんな本を特集しているのか、一部紹介したいと
思います。
 
***9月の特集「本の本特集」***

雑誌
かつくら(vol.11(2014夏) 
 巻頭特集 坂木司  新紀元社  2014年7月

本の雑誌 ダ・ヴィンチ 
  宣言 本も読まない男に明日はない! 
  鶴田真由表紙  1996年6月号

小説
・文庫「古書店アゼリアの死体」  若竹七海
  光文社文庫 光文社

・文庫「はじめまして、本棚荘」紺野キリフキ
   MF文庫 メディアファクトリー

その他
・単行本「ブックカフェものがたり」 矢部智子
   幻戯書房
                    など

他にも色々あるので、のぞいてみてください。

       「古本のりょくし堂」でした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by りょくし堂店主 at 17:25 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする