2020年01月25日

「本好きの下克上」第1部(コミック) を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

***コミック本好きの下克上
           を読んで***

本好きの下克上
  第1部本がないなら作ればいい!1〜7巻   
               
原作:香月美夜  漫画:鈴華 
イラスト:椎名優 
発行:TOブックス

いわゆる異世界転生もの、本好きの女性が本に
押し潰されて死に、異世界の虚弱体質の女の子
マインになってしまうお話。

本は貴重品で、貴族とかしか本を読めない世界
で本に囲まれて生きるために、虚弱な体と闘い
ながら、本を作ろうと試行錯誤する姿に思わず
涙が・・・

ないなら自分で作ろう!という気合と根性が
すごい!!体力はありませんが。

そんなマインを助けて手伝ってくれるルッツ
少年の優しさや大人と渡り合っていくために
2人手を握り合いがんばっていく姿にもうもう
メロメロです。

本のこととなると、キレるは喚くは泣きじゃく
るは、奇怪な行動はしまくるは、いろんな事に
巻き込まれるはと家族は大変そうではあります
が、家族の絆の強さにも泣かされます。

第2部 本のためなら巫女になる! と
第3部 領地に本を広げよう!   が
それぞれ2巻まで出ているのですが、次巻が
待ち遠しくてたまりません!!

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 15:19 | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年01月18日

えほん「チリとチリリ」を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

直木賞と芥川賞が発表されましたねぇ〜!
直木賞 川越宗一氏の「熱源」
芥川賞 古川真人氏の「背高泡立草」

候補作品出たのつい最近のような気がするので
すが・・・時間たつの早いわぁ〜!

1月に入ったばかりですが、春の香り満載の
えほんです。

***えほん「チリとチリリ」を読んで***

チリとチリリ
               
著者:どい かや 
発行:アリス館

チリとチリリが自転車で森の中にお出かけする
お話なのですが、出てくる飲み物やサンドイッチ
が可愛くておいしそう〜

きっさてんやサンドイッチやさん、ホテルの
建物もすんごく、かわいい♪

こんなきっさてんやホテルがあったら行って
みたい!!

髪が風をうけて気持ちよさそうに自転車に乗って
森の中のお出かけする様子に、自転車でお散歩
したくなりました。(春になったら!)

あたたかい色とやわらかいふんわりした絵と
かわいいものおいしそうなものたくさん⁉それに
チリとチリリの愛らしさに、癒されまくりです。

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 15:29 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする