2020年07月10日

「ふしぎな おはなし」 ママ,よんでV

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

絵本って1冊1冊買うとけっこーなお値段だし、
1話しか入ってない、いろいろなお話を読んで
あげたい、読んでほしいと思っている方もいる
のではないでしょうか?

ということで、
  
**「ふしぎな おはなし」
        ママ,よんでV **

「ふしぎな おはなし」 ママ,よんでV              

編集者:岩沢文雄・鈴木敬司・村山貞雄
発 行:株式会社 サンマーク

内 容
3歳〜6歳向けのお話が数話ずつ年齢別に載って
いるので、年齢に合わせて読んであげることも
できるし、小学校低学年の子が自分で読んで
たのしむこともできるシリーズの三巻目

=========================
3〜4歳 ふしぎな みず
     こぶとりじいさん
4〜5歳 うらしまたろう
     おしょうさんに まけた あかおに
     げんごろうさんの てんのぼり
5〜6歳 だいくと おにろく
     そらを とんだ こめぐら
     ききみみずきん
=========================

シリーズ紹介                 
ママ,よんでT  うつくしい おはなし
ママ,よんでU  いさましい おはなし
ママ,よんでV  ふしぎな おはなし
ママ,よんでW  ゆかいな おはなし
ママ,よんでX  グリムどうわ
ママ,よんでY  アンデルセンどうわ
ママ,よんでZ  ペローどうわ
ママ,よんで[  イギリスみんわ

題名だけ見るとどんなお話が載っているのか、
わかりずらいですが、きんたろうやシンデレラ
、さんびきのこぶたなど、なじみのあるお話
が入っていて、あ!たしかにいさましいおはな
しだ〜、なんて思ったりしますよ。

「ママ,よんでシリーズ」は25、6年前の本なの
で古本でしか手に入らないかと思いますが、
何話ものお話を集めて1冊にまとめている本は
色々あるので、好きなお話の入っているのや、
好みの絵だとかで探してみるのもいいですよね。

夏休みに1冊読んでみて、その中の1話を読書
感想文に・・・とかもいいのでは?

         「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 17:06 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年07月03日

7月の特集「夏休みおすすめ本特集」について

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

梅雨のせいか部屋の湿度がびっくりするほど
高い!エアコンでドライにしても、大して低く
なりません。気が付いたら、あちこちにカビ
生えてそうでこわいですよね〜。

さて、7月の特集「夏休みおすすめ本特集」
どんな本を特集しているのか、一部紹介したいと
思います。
 
***7月の特集
   「夏休みおすすめ本特集」***

「とんとんとめてくださいな」
小出淡/小出保子 幼児絵本シリーズ 福音館書店

「わすれられないおくりもの」
        スザン・ヴァーリ/小川仁央
        児童図書館・絵本の部屋 評論社

「魚になった3兄弟」
     立松和平/横松桃子 日本放送出版協会

「ひとりぼっちのスーパーヒーロー」
    マーティン・リーヴィット/神戸万知
    鈴木出版の海外児童文学
    この地球を生きる子どもたち 鈴木出版

「まんがサイエンス(1)」 あさりよしとお
       NORAコミックスDELUXE
       学研マーケティング

「つくってみよう!夏休みの自由工作
              (1・2年生)」
       成美堂出版株式会社 成美堂出版
                    など
他にも色々あるので、のぞいてみてください。

       「古本のりょくし堂」でした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by りょくし堂店主 at 16:33 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月19日

「宮沢賢治の本」と「7月の特集の予告」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

7月の特集の予告です。

7月の特集予告
 「夏休みおすすめ本特集」 

コロナの影響で、学校が再開したばかりで夏休み
があるのか疑問ではありますが、まぁ、多少は
あるのでは?ということで、絵本や小説など
集めてみたいと思います。

さて、今月は宮城県・岩手県コーナー特集という
ことで、岩手県の宮沢賢治氏の本の紹介です。

***「宮沢賢治」***

宮沢賢治の作品は有名ですが、本人はどんな人
だったのでしょう?
そんな賢治の事を書いた本も多く出版され
ています。例えば、

宮沢賢治37年の生涯を描いた
「宮沢賢治」 まんが岩手人物シリ-ズ
        泉秀樹(作)/山田えいし(絵)
        地方・小出版流通センター

写真と賢治の世界感をえがいた
「雨ニモマケズ」  カラ-ブックス
           小松正衛   保育社

賢治が遺したことばの数々が載っている
「かなしみはちからに」
       斎藤孝(監修)/奥山淳志(写真)
                朝日新聞出版
                    など

色々な角度からみた宮沢賢治を知ることによって、
読みなれた宮沢賢治作品もまた違う物語がみえて
くるかもしれませんよ?
    
          「古本のりょくし堂」でした。


posted by りょくし堂店主 at 17:13 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする