2019年02月08日

「エンジェル エンジェル エンジェル」 著者:梨木香歩

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。

そろそろ遠近両用メガネにしないとダメか?と
思っていたら、遠近両用は近くの見える範囲が狭
く本が見ずらい!なんて、本末転倒、意味なし!

と思っていたら、プレミアム遠近なるものがある
というじゃありませんか。でも、+1万円・・・

で、中近両用というのがあるというので、中近
両用メガネを作ってみました。まだ慣れないので、
ちょっと疲れますが、なかなか見えやすいですよ!

もちっと年をとったら、自分も寝たきりになって
昔を思い出すのかなぁと思いながら、読んでました。

**「エンジェル エンジェル エンジェル」**

「エンジェル エンジェル エンジェル」新潮文庫

著 者: 梨木 香歩
出版社: 新潮社

内 容
熱帯魚を飼うために、寝たきりに近い祖母の深夜の
トイレ当番をすることになったコウコ。

水槽を載せていたテーブルに反応し、夜中だけ
少女のように話し始める祖母。

ある日、水槽の中のエンゼルフィッシュの酷い
仕打ちを目にし、祖母の少女時代の記憶が蘇って
いく。

著 者: 梨木 香歩
     小説家 児童文学作家 絵本作家

作 品
小説  「西の魔女が死んだ」 新潮文庫
小説  「からくりからくさ」 新潮文庫
童話  「岸辺のヤービ」   福音館書店
                  など他多数

エンゼルフィッシュがあんなに惨いことをする
とは・・・
天使と悪魔、神様と宗教的なところはありますが、
コウコと祖母とのやりとり、コウコの言葉にジーン
とくるものがありますよ。

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 16:17 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年02月01日

2月の特集「その他の小説特集」について

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

直木賞・芥川賞の発表に続き、本屋大賞のノミネート作品
10作品も発表なりましたね♪
直木賞の候補作品の森見登美彦氏の「熱帯」や深緑野分氏
の「ベルリンは晴れているか」も本屋大賞にノミネート
されてましたね。

そーいえば、第1回目のYahoo!ニュース|本屋大賞
ノンフィクション大賞も、昨年の11月に発表されていま
した。 「極夜行」 角幡唯介 文芸春秋 

4月の本屋大賞の発表が楽しみですね!!

さて、2月の特集です。

***2月の特集「その他の小説特集」***

当店のカテゴリーの”その他の小説”の特集です。

どんな本を特集しているのか、一部紹介したいと思い
ます。

・「風に舞いあがるビニールシート」 森絵都
               文春文庫 文藝春秋

・「ポプラの秋改版」 湯本香樹実 新潮文庫 新潮社

・「せんせいけらいになれ」 灰谷健次郎 角川文庫
                    角川書店

・「冷静と情熱のあいだ(Rosso)」 江國香織
               角川文庫 角川書店

・「Love letter」 石田衣良/島村洋子 幻冬舎文庫
                    幻冬舎

・「やっぱり私は嫌われる」 ビ-トたけし 新潮文庫
                     新潮社

                      など
他にも色々あるので、のぞいてみてください。

    「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 17:18 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年01月19日

五葉温泉 しゃくなげの湯っこ に行ってきました。

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

岩手県大船渡市の”五葉温泉 しゃくなげの湯っこ”に
行ってきました!

五葉温泉 しゃくなげの湯っこ

〒022-0005 岩手県大船渡市日頃市町字赤坂西風山1-5
電話 0192-22-5400 FAX 0192-22-5401
休館日:毎月第2火曜日 

入浴時間:午前10時〜午後9時
入浴料:大人600円 小学生300円

ほんとにこの先に温泉あるのかなぁ〜と草木が鬱蒼とした
田舎道を車で走っていたら、駐車場の広い小奇麗な
温泉施設が!!

路線バスは無いようですが、毎週火・水・金曜日にJR
大船渡駅前からJR盛駅経由で、シャトルバスが運行して
いるようです。

受付の前にはお土産?コーナーと右手には、産直品
コーナー、、左手の廊下を進んでいくとお食事処やトイレ
休憩所などの奥に、温泉の入り口がありました。

お風呂は、地元の方々でにぎわってました。
でも結構広いので、特に待つことなく体を洗うことが
できました。

アルカリ性単純温泉の透明なやわらかなお湯で、熱すぎず
いいお湯でした♪

露天風呂もあり、気持ちよかったのですが、”アブや〜が
気になる方は〜”と看板が、そして網が用意されてました。
季節的にいない時期だったのですが、夏場とかは結構、
虫がいるのかもしれません。

五葉山への登山後に寄るのにも丁度いいいい位置にあると
五葉山は登りやすくていい山だよ〜と、誰だったか?
言っていましたが、登山に興味はないので温泉だけ楽し
んできました。

お食事処にあった、きびソフトクリーム!気になって買っ
てみました。
ほんのり甘く粉っぽい?感じ?まぁ、きびなので健康には
良さそうですよね。

岩手には他にも日帰り温泉施設、あちこちにあるようなの
で、また何処かに行ってみたいです。
               ではでは、また〜
「古本のりょくし堂」のきむらでした。


posted by きむら at 17:42 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする