2019年04月19日

2019.5月の特集予告と「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

ゴールデンウィークの休業について
2019年4月27日(土)〜5月6日(月)までお休します。

休業中のお問合せやご注文は、5月7日(火)〜順次おって
ご連絡することになります。

5月の特集の予告
5月は”男の子の節句”ということで、
    「Boys特集」 をします。

コミックスや文庫、えほんなどからいろいろな男の子の
でている本を集めてみたいと思います。おたのしみに〜!

「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」 
                  を読んで・・・
                  
著者:天野 頌子
発行:ポプラ文庫ピュアフル

母親に付き合って、「陰陽屋」というあやしい占いの店に
行ったのが、運の尽きの中学生の瞬太くん。

受験もあるのに、妖狐だとばれるは、眼鏡代の形に陰陽屋
でバイトすることになるはで・・・って、受験生の親の
気持ちになると、この状況!胃がキリキリしそうですね。

でも、あたたかく見守る?というかちょっといや結構
過保護なお父さんお母さんの姿にも心がほっこりします。

たまに失敗もしますが、元ホストのイケメン陰陽師の祥明
さんの口の上手さにもびっくりです。
そんな祥明とちょっと小生意気なかんじの口ぶりの瞬太
くんとのかけあいもたのしいし、お客のお悩み解決に奔走
する様や、いろいろな事件に巻き込まれてあたふたする
様子もとてもかわいくほのぼのします。

他 作 品  
「僕と死神の黒い糸」 講談社タイガ文庫
「警視庁幽霊係シリーズ」 祥伝社文庫
                    等他多数 

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。


posted by きむら at 17:25 | ファンタジー小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月12日

「しろいうさぎとくろいうさぎ」著者:ガース・ウィリアムズ/訳:松岡享子

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

本屋大賞発表されましたね〜!!
「そしてバトンは渡された」著者:瀬尾まいこ 文芸春秋

こちらも、愛情について書かれた本ですが、こちらの絵本
も愛情にあふれてますよ!

**「しろいうさぎとくろいうさぎ」**

「しろいうさぎとくろいうさぎ 」 
                    
著者:ガース・ウィリアムズ/訳:松岡享子 
発行:福音館書店

内 容
毎日一緒に遊んでいるなかよしの、しろいうさぎ
とくろいうさぎ、でもくろいうさぎがかなしそう。
くろいうさぎの願い事を知ったしろいうさぎは・・・

著 者:ガース・ウィリアムズ

作 品  
「ねえねえあそぼ」 講談社
「ベンジャミンのたからもの」 あすなろ書房
「大草原の小さな家 インガルス一家の物語(2)」
     作:ローラ・インガルス・ワイルダー 
     絵:ガース・ウィリアムズ  福音館文庫
                    等他多数 

:松岡享子

作 品  
「おふろだいすき」著:松岡享子 絵:林朋子
                   福音館書店
「なぞなぞのすきな女の子」著:松岡享子 
                   学研プラス
「さるのオズワルド」  著:エゴン・マチーセン 
            訳:松岡享子  こぐま社
                    等他多数

最初読んだときは、恋のお話?ほのぼのしていてかわい
いなぁという感じでした。

よく読んでみると、とても愛情に満ちた愛情の深さを
感じる絵本でした。絵もとても繊細でやわらかくやさ
しい絵です。どちらかというと、大人向けですかね?
好きな人などへのプレゼントにもいいかもしれない
ですね♪

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 16:21 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月05日

2019年4月の特集について

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

4月9日の本屋大賞発表に先駆けて、発掘部門から
「超発掘本!」の発表が!!

『サスツルギの亡霊』著者:神山裕右 講談社文庫

発掘部門とは、ジャンル問わず時代を超えて残る本や、
今読み返しても面白いと思う本から選ばれた本だそう
です。
極寒のミステリー、また寒くなりそうですね〜
本屋大賞もたのしみですね♪

さて、4月の特集です。
 
***「入学・進学特集」***

えほん・児童書・遊びと学びの本から入学や学校、
お友達などに関連する本を集めました。

どんな本を特集しているのか、一部紹介したいと思い
ます。

えほん
・「もうじき一年生」 長崎源之助/山中冬児
           現代の創作幼年童話 岩崎書店

・「となりのせきのますだくん」 武田美穂
            えほんとなかよし ポプラ社

・「みんなともだち」 中川ひろたか/村上康成
           ピーマン村の絵本たち 童心社

児童書
・「チャレンジ!学校クイズ王101」 横山験也
                   ほるぷ出版

・「みんなが知りたい!いろんな「熟語」がわかる本
     国語教育研究会(メイツ出版) まなぶっく
                    メイツ出版

・「どくしょのじかんによむ本(小学1年生)
                西本鶏介 ポプラ社
                      など

他にも色々あるので、のぞいてみてください。

    「古本のりょくし堂」のきむらでした。
古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 16:56 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする