2018年12月13日

えほん「おくりものはナンニモナイ」作・絵:パトリック・マクドネル 訳:谷川俊太郎

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

クリスマスプレゼントを楽しみにしている子どもたちに
とっては、「おくりものはナンニモナイ」なんて
なにそれ!とんでもない!とぶうぶう言われそうですが、
そんな題名の絵本です。

***「おくりものはナンニモナイ」えほん***

おくりものはナンニモナイ」  

作・絵:パトリック・マクドネル
訳:谷川俊太郎
発行:あすなろ書房

内 容
なんでも持っていて、「ほしいものはナンニモナイ」
というお友達に、プレゼントに”ナンニモナイ”を探す
猫のムーチ。ナンニモナイはみつかるのだろうか?

作・絵:パトリック・マクドネル

主な著作
・「ハグタイム」あすなろ書房
・「どうぶつがすき」あすなろ書房    
・「犬のアールと猫のムーチの「のんびりしようよ」
                  三笠書房 など

:谷川俊太郎

主な著作
・「あな」絵:和田誠 福音館書店
・「めのまどをあけろ」絵:長新太 福音館書店
・「もこもこもこ」絵:元永定正 文研出版  など

どちらかというと、大人向けの絵本です。
ココロがほっこりしますよ。

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。
  
   古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 17:54 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年10月12日

「白雪姫」著者:岩瀬成子  絵:荒井良二

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

秋の夜長、何をしてお過ごしですか?ハロウィンイベント
に向け衣装を制作中とか?子どもが保育園の時は、衣裳
作りに苦労しました(~~;

読書〜とまで時間がとれないときには、えほんで癒されて
みてはいかがですか?

***「白雪姫」***

白雪姫」  おはなしのたからばこ2

著 者:岩瀬成子  絵:荒井良二
発行:フェリシモ出版

内 容
「鏡よ鏡、世界で一番美しいのはだぁ〜れ?」でおなじ
みの白雪姫のお話です。
白雪姫の美しさに嫉妬した継母から逃げ、森で7人の小人
と暮らす白雪姫。
しかし、魔法の鏡が白雪姫が生きていることを教えて
しまい、継母がおそろしい罠をしかけます。

著 者:岩瀬成子

主な著作
「マルの背中」 講談社
「さらわれる」おはなし飛行船シリーズ BL出版
「そのぬくもりはきえない」 偕成社
                   など
:荒井良二

主な著作
「すっぽんぽんのすけ」たんぽぽえほんシリーズ
                  鈴木出版
「ピンポーン」 偕成社
「チキチキチキチキいそいでいそいで」
        あかね創作えほん あかね書房
                   など

どろどろした内容とは思えない、カラフルでかわいらしい
白雪姫も美しいというよりも、とてもかわいらしく描かれ
ている荒井良二氏の絵に読むのも楽しくなるのではないで
しょうか?

「古本のりょくし堂」のきむらでした。
  
   古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 16:16 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年07月12日

「なくむしずかん」 みるずかん・かんじるずかん  絵本

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

春から秋にかけて、虫が飛び交う季節ですね!
虫の生体などの図鑑は色いろありますが、鳴き声に注目
した本ってなかなかないですよね!!

***「なくむしずかん」えほん***

なくむしずかん」 みるずかん・かんじるずかん 

著 者:大野正男 絵:松岡達英 もじ:篠原栄太
発行:福音館書店

内 容
図鑑というより見た目、絵本です。
虫の鳴き声の図鑑で、55種もの虫がリアルな絵で描かれ
ています。
まずは、虫の鳴き声が書かれており、
次ページに虫の絵があり、どの虫がどんな泣き声で
鳴くのかがわかります。
巻末には、音を出す仕組みの解説などもあります。

幼児〜小学生くらい

著 者:大野正男
主な著作
・「地面の下のいきもの」みるずかん・かんじるずかん
                    福音館書店
・「昆虫博士入門」全農協・観察と発見シリーズ
                全国農村教育協会
・「飼育と観察」学研の図鑑  学習研究社   
                      など

絵:松岡達英
主な著作
・「冒険図鑑」ー野外で生活するために
       (Do!図鑑シリーズ) 福音館書店
・「だんごむしそらをとぶ」 小学館
・「ぼくのロボット大旅行」福音館の科学シリーズ
                   福音館書店

公園や草むらで耳を澄ませて、虫を楽しめるようになる
素敵な絵本ではないでしょうか?

「古本のりょくし堂」のきむらでした。
  
   古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 17:03 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする