2019年10月11日

コミック「新暗行御史」を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

10月12日(土)開催予定だった一箱古本市定禅寺
ブックストリートですが、台風来ちゃいましたね
(TT)ですが!!

HPに【10月12日・13日雨の場合⇒14日(祝)に
開催します!】とありました♪

10時から15時 定禅寺通り「緑の回廊」にて
一箱古本市が開催されます。私も出店します。
お散歩がてら、のぞいてみてください。

***コミック「新暗行御史」
           を読んで***
「新暗行御史」                 
原 作:伊仁完  作 画:梁慶一
発 行:小学館

聚慎(ジュシン)という国のお話で、秘密裏に
地方をめぐって、悪政を暴き庶民を救う
「暗行御史」(アメンオサ)、しかし聚慎が
滅んでしまう。

しかしその後も一人放浪しながら、味方を増やし
つつ、悪政というか悪魔というかに立ち向かっ
ていくファンタジー漫画です。

絶対的強者の悪魔に絶望しか見当たらない状況
でも、これでもかと食らいつき立ち向かっていく
「暗行御史」の文秀(ムンス)から目が離せな
くなり一気読みしてしまいます。

1巻の絵とはビックリするほど変わってイケメン
になっていく文秀の顔も見どころ?かも?

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by きむら at 17:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年06月21日

7月の特集の予告とコミック「MR.MORNING」を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

7月の特集の予告
7月は
    「夏休みおすすめ本特集」 をします。

7月に入るといよいよ夏休み!なので、読書感想文
におすすめの絵本や児童書など紹介したいと
思います。おたのしみに〜!

***コミック「MR.MORNING」を読んで***

MR.MORNING」1〜2巻  ZERO-SUM COMICS
                  
著 者:高山 しのぶ
発 行:一迅社

「虹石」という石をエネルギーとした最後の
虹石機関車の業務に勤務することになった少年
のお話です。

はじめは、常識も教養もない只々小生意気なだけ
な少年が事件やトラブルに巻き込まれながらも、
明るく前向きに一生懸命に仕事を覚え業務を
こなしていく姿に胸キュンです♪

ギャグシーンとシリアスシーンの流れがとても
自然で読んでいてとてもたのしいし、胸がほっこり
するお話です。                  

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by きむら at 17:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年05月31日

茨城県 ”袋田の滝”に行ってきました♪

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

”袋田の滝”を見てきました。

GWにですが茨城県の日本三大名瀑の一つに数え
られるという”袋田の滝”を見てきました。

IMG_20190502_170706839_HDR.jpg

場所:茨城県久慈郡大子町袋田3-19
時間:8時〜18時 (11〜4月 9時〜17時)

滝まで1kmと1.5kmのところに町営の無料駐車場
があるということでしたが、空いてなくて戻って
くる人もいるとか。ということで、ホテルから
歩いていきました。

袋田温泉 思い出浪漫館からテクテクと歩いて
いくと滝近くの有料駐車場は空き空きでした。

さすが観光地だからでしょうか?公衆トイレが
いっぱい、もちろんお土産処やお食事処もですが。

剥製や古道具がごしゃごしゃあったり、不思議な
置物や像があちこちに、川には鯉のぼりならぬ、
鮎のぼりが!?

なんか風変わりな観光地でした。

袋田の滝に行く吊り橋!すっごくゆれます!!

せっかく来たので、観瀑施設(袋田の滝トンネル)
利用料大人300円 子供150円 を払い
いざトンネルの中に!

トンネルの中には神社もありました。

下から見上げる袋田の滝は、真っ白な何千という
絹糸が岩の上を滑り落ちていく様な美しさは
まさに圧巻♪♪

IMG_20190502_171130179.jpg

そして、エレベーターまでありました!
かなり昇ったと思います。

2段目の滝からの眺めも角度が変わって、見ごた
えありでした。光の加減で虹が見えたのもまた
よかったです。

そして階段を登っていくと、1段目からの滝の
眺めも滝全体を見られ、すばらしかったです♪

IMG_20190502_171818677_HDR.jpg

夕方でも結構人がいましたが、のんびり見れまし
た。 もっと早くに来てたら、人がいっぱいで
写真どころではなかったかもです。

このれで300円は安すぎかも・・・

帰りは5時半過ぎていたので仕方ないのですが、
通るお店通るお店、みんな店仕舞いの用意、
完全に閉まってるところも・・・

お店の横にひっそりと、”不老長寿 岩乳清水”
を発見!!ほとんどの人が気づかず通り過ぎて
ました。

きれいに整備して目立つようにすればいーのに
もったいないと思うのは貧乏性だからでしょう
か?

しかしかなり歩きました。運動不足だからか、
次の日足の裏が痛くて、歩くのが嫌になりまし
たが、”袋田の滝”必見です!!

         「古本のりょくし堂」でした。


posted by きむら at 14:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする