2018年08月10日

「ハンニバル(上下巻)」 著者: トマス・ハリス

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

東北の酷暑からの一気に10℃以上も下がった最高気温に
ガクブルで、コタツまで出してしまった方もいたそうです
よ!!。(@n@;

さて、別な意味での寒さはいかがでしょうか?

***「ハンニバル(上下巻)」***

ハンニバル(上下巻)」  新潮文庫

著 者: トマス・ハリス 訳:高見浩 
発行:新潮社

内 容
「羊たちの沈黙」の続編
監獄からの血みどろの逃亡から7年後、平穏に過ごして
いたレクター博士に復讐の魔の手が・・・

著 者: トマス・ハリス

主な著作
「レッド・ドラゴン 上下巻」 ハヤカワ文庫
「羊たちの沈黙 上下巻」 新潮文庫

「羊たちの沈黙」や「ハンニバル」を映画で見た方も、
多いのではないでしょうか?

「ハンニバル」、映画とは違う、意外なラストに
賛否両論といったところでしょうか?
改めて、小説で読んでみるとまた違った感慨があるかも
しれませんよ?

                      「古本のりょくし堂」のきむらでした。
  
   古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 17:10 | ホラー小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする