2019年08月02日

8月の特集「ホラー・オカルト特集」について

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

気温が毎日気温が35度突破する今日この頃、ご年
配の方がの多い地域だからなのか、先日の夜には
7〜8回程も夜中に救急車がご近所に・・・

救急車音を聞く毎日、現実感バリバリの怖さが。
熱中症、夏バテに気を付けて過ごしたいものです
ね (++;

さて、8月の特集です。
 
***「ホラー・オカルト特集」***

どんな本を特集しているのか、一部紹介したいと
思います。

・「禍家」 三津田信三 光文社文庫 光文社

・「押入れのちよ」 荻原浩 新潮文庫 新潮社

・「ベビ-シッタ-」 アレグザンドラ・フライ/
        竹生淑子 扶桑社ミステリ- 扶桑社

・「ミザリ-」 スティ-ヴン・キング/矢野浩三郎
               文春文庫 文藝春秋

・「ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説」 関暁夫 
                    竹書房

・「三島由紀夫の霊界からの大予言」 太田千寿
            にちぶん文庫 日本文芸社
                     など

他にも色々あるので、のぞいてみてください。
         「古本のりょくし堂」でした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 17:17 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする