2019年07月13日

絵本「三びきのやぎのがらがらどん」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

夏休みも近いからなのか、テレビでもワクワク
するようなアニメや映画のラインナップが続き
ますね〜♪

本屋さんでも夏休みの読書や自由研究にむけた
ワクワクな感じの絵本や児童書が並んでいて、
もう夏休みなんだなぁ〜と月日の早さを実感です。

***絵本三びきのやぎのがらがらどん」***

三びきのやぎのがらがらどん
           世界傑作絵本シリーズ
                  
作  :ノルウェーの昔話
絵  :マーシャ・ブラウン
訳  :瀬田貞二 
発 行:福音館書店

内 容
三びきのやぎが怪物のトロルがいる橋を一匹ずつ
渡りながら、トロルをやり過ごしたり、戦うお話
です。

小さいやぎと中くらいのやぎの言葉に「へ?それ
いいの?」とビックリしましたが、大きいやぎへ
の信頼とか三びきが渡りきるための知恵なの
かなぁと思うようになりました。

昔からとても人気のある絵本で、迫力のある絵に
一気に絵本の世界に引き込まれます。                 

       「古本のりょくし堂」でした。

古本のりょくし堂はこちら⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 10:56 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする