2017年06月23日

「日本人なら知っておきたい日本文学」 著者:蛇蔵/海野凪子

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。

来月7月に宮城県の石巻市で一箱古本市が開催さ
れます。一箱古本市の他にもいろいろイベントが
あるみたいなので、お散歩がてら、観光のついで
にでものぞいてみませんか?

「第6回石巻一箱古本市2017」
 日時:2017年7月22日(土) 11時〜16時
 場所:石巻市中心商店街各所
  HP:http://bookishinomaki.com/event/
  ツイッター:https://twitter.com/isnmk_hondana

さて、今回のおすすめです♪

***「日本人なら知っておきたい
                                     日本文学」***

日本人なら知っておきたい日本文学
 
著 者: 蛇蔵/海野凪子
出版社: 幻冬舎

内 容
日本文学をマンガでわかりやすく解説してあります。

有名な日本文学上の有名人物「清少納言・紫式部・
藤原道長・安倍晴明・源頼光・菅原孝標女・鴨長明・
兼好・ヤマトタケル」の9人を独自の解釈を加え
ながら、書いた人の人となりから面白おかしく
描かれてます。

著 者: 蛇蔵/海野凪子

作 品
「日本人の知らない日本語」1〜4巻 
                メディアファクトリー

蛇蔵 「決してマネしないでください。」 
          モーニングコミックス 講談社


ベストセラー『日本人の知らない日本語』1〜4巻
の著者の本です。

小難しそうな古典が、昔の人たちがとても生き生きと
楽しく描かれていて、身近に感じられ、古典って
おもしろいかも〜っと思えちゃう、古典文学も読んで
みたくなる本です。

教科書の前にまずは、これ!!ですかね♪

      「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 14:45 | 教養書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする