2016年09月09日

おすすめ:絵本「羊の宇宙」と雑誌 「月刊 MOE」

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

なにやら、台風が次から次へと日本列島を通過していき
ますね!!

北海道が台風被害にあうなんて初めて見た気がします(*n*;)
これも、温暖化の影響なのでしょうか?

被災地の、一日も早い復興をお祈り申し上げます。m(_ _)m

え〜、今月は「ファンタジー特集」をやっているわけですが、
内容的には、物理、哲学なんですが、宇宙の”不思議”を
”真理”をめいっぱい感じさせてくれそうな、ファンタス
ティックな美しい絵の絵本の紹介です。
  
**** 絵本「羊の宇宙」  ****

「羊の宇宙」 
文:夢枕獏  絵:たむらしげる
出版社:講談社

内 容 
宇宙をめぐる老物理学者が草原で羊飼いの少年に話しか
けます。

宇宙とは、どういうものでできているのか?
物質は、どういう構造をしているのか?
時間とは?
二人の問答が広がっていきます。

著 者夢枕獏

作 品
「陰陽師」 文春文庫
「平成講釈 安倍晴明伝」 中央公論社
「上弦の月を喰べる獅子」 上・下巻 ハヤカワ文庫
                    ほか多数

たむらしげる

作 品
「ロボットのくにSOS] こどものとも傑作集
                   福音館書店
「結晶星」 コミック 青林工芸舎
「スターヘッド」 架空社
                   ほか多数

やさしく透明で、透き通るようなたむらしげる氏の絵が
しっくりとはまっている、文も絵も美しいファンタジー
の世界に入り込んでしまったかのよう・・・

絵本なのに、物理で哲学!とても難しそうな話題なのに、
固定観念にはまらない羊飼いの少年の言葉が、するすると
美しい真理の世界へと誘います。
「羊の理論」で解き明かす宇宙とは・・・


** 今月の特集の、雑誌紹介〜! **
月刊 MOE

「1999年9月号 特集 ストレイシープまるごと大図鑑
              ポーのうちわカード付 」 

「2001年10月号 特集 ダヤン・カフェへようこそ
 ダヤンカフェアラカルトシール付 
 特別付録 野草で作る小さなインテリアオリジナル
                   Book8ページ」  

「1999年7月号 特集 本当は恐ろしいグリム童話の
                    「真実」」  


          「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 16:04 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする