2016年05月27日

おすすめコミック:「しろがねの鴉」 著者:上条明峰

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

今月は『男の子・Boys特集』をやっているわけですが、
コミックからは、絵も元気な男の子!!な「しろがねの鴉」
を紹介します。
  
**コミック「しろがねの鴉」 著者:上条明峰 **

「しろがねの鴉」 少年マガジンコミックス
著 者:上条明峰
出版社:講談社

あらすじ 
=========================
かつて、1人の王が、魔王と契約して「魔王石」と呼ばれ
る石を手に入れた。しかし王の死後、魔王石は13個の
欠片に砕けて世界中に飛び散り、世界には魔王石の力で
生み出された「鴉」と呼ばれる魔者が出没するように
なった。

時を経て現在、世界各地に魔王石を狙う盗賊が多数存在
していた。

その1人、ルゥ・ルールーはある日、盗賊を名乗る少年
ジャン・エレガーダインと出会う。

能天気なジャンだが、その右腕には魔王との契約によって
得た強大な無法力を秘めていた。

ジャンとルゥは行動を共にするようになり、道中で知り
合った盗賊団「赤キ風」の助力を得つつ、ジャンの
宿敵・梟や、ジャンの育ての親・クロエとの戦いに身を
投じていく。

==あらすじ:ウィキペディア フリー百科事典
       しろがねの鴉から引用 
https://ja.wikipedia.org/wiki/しろがねの鴉 
最終更新 2016年1月25日 (月) 14:25     ==

著 者上条明峰 漫画家

作 品
「たんさんすいぷ」全5巻 イブニングコミックス
                    講談社
「CODE:BREAKER」全26巻 少年マガジンコミックス
                    講談社
「SAMURAI DEEPER KYO」全38巻 
        少年マガジンコミックス 講談社
                    
ファンタジー漫画なので、独特の用語も使われており
ますが、読んでみないことには・・・ですよね♪

主人公のジャン・エレガーダインはカレーが大好きと
なってて、ついゴニンジャーを思い浮かべちゃうのは、
私だけでしょうか?  年がばれますね・・・

最近だと、ゴニンジャー カレーだと”銀魂”になって
しまいそうですが・・・

閑話休題  f(^m^;

魔王と闘うのではなく、自分の目的のため魔王石を
集める。
目的ために、魔王石を集めてる梟や、新たな魔王の
座をねらっている育ての親と闘っていくジャン

元気いっぱい、ちょっとぬけてる感じも楽しい男の子と
女の子の懸命に闘っていく姿も爽快で、テンポもよく
読みやすい楽しい漫画です。

          「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 11:24 | ファンタジーコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする