2016年05月20日

おすすめ絵本:「よるくま」と「とっくんトラックのはらへぶぶー」

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

沖縄では梅雨入り、北海道では桜が満開!!日本列島の長さ
を感じますね〜?!

もう、母の日は終わってしまいましたが、親子の愛情が
感じられるかわいい絵本の紹介です。
  
****「よるくま」 著者:酒井駒子 ****

「よるくま」

著 者:酒井駒子
出版社:偕成社

内 容
男の子が、お母さんにベットで昨日の夜のことをお話して
います。

昨日の夜、”よるくま”という名前のかわいいこぐまが、
おかあさんぐまを探して、男の子のところに!

男の子は、”よるくま”と一緒におかあさんぐまを探して
あげます。


著 者酒井駒子 絵本作家

作 品
「ぼく、おかあさんのこと・・・」 文溪堂
「ロンバーちゃんとふうせん」 白泉社
「金曜日の佐藤ちゃん」 偕成社
                        他多数

絵が、とっってもかわいい絵本です。
主人公の男の子の話方もかわいく、ほのぼのします。

夜の雰囲気がギュッと詰まったような絵に引き込まれます。

親子の愛が感じられ、働いているお母さんは号泣してしま
うかも・・・


****「とっくんトラックのはらへぶぶー」
             著者:岩村和朗****

「とっくんトラックのはらへぶぶー」
                 チャイルドブックアップル傑作選
         
著 者:岩村和朗(いわむらかずお)
出版社:チャイルド本社

内 容
とっくんは、おもちゃのトラックをひっぱって野原へ

”ママの誕生日プレゼント”にするために、クローバー
やタンポポをつみました。

トラックにのせたクローバーやタンポポをうさぎやにわ
とりたちがムシャムシャと食べてしまいます。


著 者岩村和朗 絵本作家

作 品
「14ひきのあさごはん(14ひきのシリーズ)」 童心社
「エンとケラとプン」 あかね書房
「かんがえるカエルくん」 福音館書店
                       他多数

”ママの誕生日プレゼント”に、クローバーやタンポポを
あげようなんて、なんてかわいいんですかね♪

全国のママさん、胸キュンですよね♪

せっかく摘んだクローバーやタンポポが食べられちゃって
も、とっくんは怒りません。

春の暖かさと優しさに包まれるそんな絵本です。

男の子は、乗り物系大好き!!ついつい手に取っちゃい
ますよね。

どのページにもこっそりでてくる、テントウムシや
チョウチョを探すのも楽しいのではないでしょうか?


          「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 14:08 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする