2016年03月14日

おすすめ絵本「モーラと私」著 者:おーなり由子

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

先日、梅の花が咲いているのをみかけました♪
残念ながら、周りの畑の堆肥の香りに負け、梅の花の香りは
しませんでした、ははは(^ ^;)

冬に戻ってしまったかのような気温でも、春が近づいている
のを感じますね〜

さて、子どもの頃に自分にもいたかもしれない、おともだち
”モーラ”と”私”の絵本はいかがでしょうか?

*****「モーラと私」*****

「モーラと私」
                    
著者:おーなり由子
発行:新潮社

内 容
おとうさんにも、おかあさんにも、だーれにもみえない
とっても大事なおともだち、”モーラ”

さみしいとき、悲しいとき、ねむれない時、いつもそばに
いてくれたおともだち。

でも、いなくなってしまった『モーラ』

『私』の秘密のともだち”モーラ”のお話。

著 者おーなり由子 絵本作家 漫画家

作 品  
「天使のみつけかた」 新潮文庫
「だんだんおかあさんになっていく」 PHP研究所
「てのひらの童話ー空のともだち」 角川書店
                    ほか多数

なつかしく、せつないような、昔、子供の頃は自分にも
いたのかもしれない、おともだち”モーラ”

自分の子供にもいるかもしれないおともだち、”モーラ”

やさしくじんわり甘い、絵本、(りょくし堂ではファン
タジーの小説のコーナーにありますが)をのぞいて
みてはいかがでしょうか?

          「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


実は、子供がインフルエンザになってしまいました。(*x*;)
学校に連絡をしようとしたら、学級閉鎖のメールが・・・

いやぁ、やっぱり流行っているんですねェ〜!

土曜日、卒業式だったのですが、卒業式の見送りも参加でき
ません!!とメールがきました。あたりまえですが・・・

でも、卒業する先輩へのメッセージは書いてほしいと、
部活の先生から電話が・・・

地区の子経由で用紙がきましたが、頼まれた子が忘れてて、
木曜日の夕方に届きました。(@.@;)

寝ている子供を叩き起こし、書かせて、知らないお家に
(子供は同士は知っているが)遅い時間に押しかけて
いって、頼まなきゃいけないかと曇よりしたところ、
心配になった先生より電話が・・・

先生も、「今日?さっき届いたの?」とため息交じり・・
土曜日の卒業式に間に合わなくなっても困るから
「明日の夕方、時間とれたら取りに行きます。」と・・・

先生も大変!!  まぁ、届けてもよかったのですが、
インフルエンザ菌を学校に持ってこられても困るから
来られても・・・ってところなんでしょうね。

あとまた、頼まれた子が学校に持って行くのを忘れたら
ややこしくなるしね。

先生、お疲れ様でした m(_ _)m

学級閉鎖が卒業学年の場合、卒業式はどうなるのかしら?
ねぇ?

流行が遅かった分、まだしばらく流行が続きそうです。
みな様も、インフルエンザなどなどお体にお気を付け
ください。m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

スポンサードリンク




posted by きむら at 10:43 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする