2015年11月06日

小説「指輪物語 新盤 旅の仲間」J.R.R.トールキン:著 の紹介

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

さて、『読書週間』です。 
どんな本を楽しんでいらっしゃいますか?

ファンタジーの王道といってもいいのではないでしょうか?
映画としては、「ロード・オブ・ザ・リング」として、
有名なのではないでしょうか?
原作の、J・R・R・トールキンの「指輪物語」の紹介です。

***「指輪物語 新盤 旅の仲間」***

「指輪物語(1)〜(4)新盤 旅の仲間」  評論社文庫
著者:J.R.R.トールキン 訳:瀬田貞二
発行:評論社

 古本のりょくし堂はこちら⇒りょくし堂

内 容
ホビット族のフロドは、義父のビルボから簡素な金の
『指輪』を譲られるが、実はその『指輪』が冥王サウロンの
魔力を秘め、「中つ国」を破滅させる魔力を持つ『指輪』
だった。

そして、魔王の『指輪』を破壊するため、旅に出ることに
なったホビット族のフロド。

フロドを支えてくれる旅の仲間として、偉大な魔法使いの
ガンダルフ、人間の王の血を引く野伏のアラゴルン、人間の
英雄ボロミア、エルフのレゴラス、ドワーフのギムリ、
ホビット族からは忠実な庭師のサムと友人で親戚のメリーと
ピピンの8人が旅立つ。

一方、冥王サウロンは、失った魔力を取り戻すため『指輪』
を探し求めていた。

冥王サウロンを滅ぼすことができるのか?『指輪』を破壊
することはできるのか?

行手に待ち受けるものは?恐ろしい魔力を秘めた『指輪』
をめぐる冒険が始まる。

著 者
J.R.R.トールキン
イギリス  作家


そんな、「指輪物語」を取り上げた雑誌

雑誌「月刊 MOE MOEが読み解く『指輪物語』」
 特別付録:とじ込み企画 「暮らしを彩る
    オールドローズ大図鑑」 2002年6月号

雑誌「月刊 MOE 特集 ロード・オブ・ザ・リング  
二つの塔」 キャラクターカード付 2003年4月号 

  古本のりょくし堂はこちら⇒りょくし堂


文庫は、4巻までで、第一部完といったかんじで、全10巻
までの長編です。

原作や雑誌で、「指輪物語」の世界を堪能してみては
いかがですか?

              「古本のりょくし堂」のきむらでした。

スポンサードリンク




posted by きむら at 21:00 | ファンタジー小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする