2015年10月19日

小説「魔法のお店」ひかわ玲子:著と占い「魔法の杖プチ」鏡リュウジ:著の紹介

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

もう少しで”ハロウィン”ですね♪

今回も”ハロウィン”にちなんで、魔女!!
魔女といえば、魔法!!なので、「魔法」の本
の紹介です。

*****「魔法のお店」*****

「魔法のお店」  講談社文庫
著者:ひかわ玲子
発行:講談社

 古本のりょくし堂はこちら⇒りょくし堂

内 容
アンティーク・ショップ「魔法のお店」は異世界への扉

そんなアンティーク・ショップ「魔法のお店」を訪れた
佑一郎と摩由加の目の前で不思議なことが・・・。

摩由加は謎の「銀星石」を運ぶよう依頼され、佑一郎と
力を合わせ異世界への冒険の旅に出た…。

著 者
ひかわ玲子
東京出身 小説家

著 作
「アーサー王宮廷物語」1〜3巻 筑摩書房
「百星聖戦紀」1〜10巻 富士見ファンタジア文庫
「龍の七部族」 ソノラマ文庫 朝日ソノラマ
「青い髪のシリーン」上下巻 講談社X文庫        
「くるみ割り人形」 集英社みらい文庫  
                  等他多数


*****「魔法の杖プチ」*****

「魔法の杖プチ」 ブルーム・ブックス
著者:ジョージア・ルーシス・サバス
   鏡リュウジ
発行:エムオン・エンタテインメント

 古本のりょくし堂はこちら⇒りょくし堂

内 容
「ビブリオマンシー」という昔からの占いの方法を
再現

著 者
鏡リュウジ  心理占星術研究家
占いの本を多数出版

著 作
「ウィッチクラフト(魔女術)都市魔術の誕生」柏書房
「ダヤンのタロットカード」 白泉社
「天使うらない」 小学館
                他多数

「魔法の杖プチ」は、魔法というよりは、占いの本ですが、
占いや、超常現象系の棚では、結構、鏡リュウジさんの
本を見かけます。
なんか気になって手に取ると鏡リュウジさんの本だった
なんてこともよくあり不思議です。
ただ単に好みの問題ですかね(^m^)

ひかわ玲子さんの本は、はるか昔に姉が集めていたのを
思い出します。
なつかしいような逆に新鮮なような・・・
いつも、素敵なファンタジー世界に誘ってくれるそんな
素敵な本です。

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

スポンサードリンク




posted by きむら at 22:26 | ファンタジー小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする