2015年07月13日

まんがサイエンス(1) あさりよしとお の紹介

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

夏休みは科学イベントもたくさんありますよね!
そんな科学イベントに予備知識をもって行くとより
楽しめるのではないでしょうか?

夏休みの自由研究にも役に立つかも?


***「まんがサイエンス(1) 
            あさりよしとお」***

まんがサイエンス(1)」NORAコミックスDELUXE

著者:あさりよしとお   
   
発行:学研マーケティング

発行年月:1991年06月


 古本のりょくし堂はこちら⇒りょくし堂


内 容

科学クラブの小学5年の少年少女4人が、日常のふとしたこと
に疑問を持ち、それを専門家と称する一見あやしい人物たちと
一緒に学んでいくというものです。

小学生向けにしてはかなり専門的だけど、分かりやすく、
ギャグも効いてて楽しく学べます。

勉強としてではなく、漫画として楽しむのもありな感じです。

宇宙人やイカの油、レタスをカプセルで育てる話など
27のお話が載ってます。


著 者

あさり よしとお

北海道出身の漫画家、マニアックな漫画を数々描いて
います。

主にSF作品が多いが、科学知識だけでなく文系・理系・
宗教など広範で深い知識をもち、作品に存分に反映させ
ています。


主な作品
   
・宇宙家族カールビンソン
・ただいま寄生中
・まんがサイエンス
・るくるく
・ワッハマン  など作品多数。

「宇宙家族カールビンソン」や「るくるく」などを
読んだことがある方は知っているかと思いますが、
かなり、独特なギャグセンスと絵柄で、好みが
判れるところではありますが、「まんがサイエンス」
は子ども好みのお笑いネタかと思われます。

5年の科学や6年の科学の雑誌などに掲載されて
いましたが、休刊などにより、大人向けの雑誌に
掲載され、いまや、14巻まででています。

内容的に情報やネタが古かったりしますが、大人が
読んでも、子どもが読んでも科学を面白く分かり易く
読める楽しい科学漫画です。


         「古本のりょくし堂」のきむらでした。

スポンサードリンク




posted by きむら at 21:22 | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする