2019年04月05日

2019年4月の特集について

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

4月9日の本屋大賞発表に先駆けて、発掘部門から
「超発掘本!」の発表が!!

『サスツルギの亡霊』著者:神山裕右 講談社文庫

発掘部門とは、ジャンル問わず時代を超えて残る本や、
今読み返しても面白いと思う本から選ばれた本だそう
です。
極寒のミステリー、また寒くなりそうですね〜
本屋大賞もたのしみですね♪

さて、4月の特集です。
 
***「入学・進学特集」***

えほん・児童書・遊びと学びの本から入学や学校、
お友達などに関連する本を集めました。

どんな本を特集しているのか、一部紹介したいと思い
ます。

えほん
・「もうじき一年生」 長崎源之助/山中冬児
           現代の創作幼年童話 岩崎書店

・「となりのせきのますだくん」 武田美穂
            えほんとなかよし ポプラ社

・「みんなともだち」 中川ひろたか/村上康成
           ピーマン村の絵本たち 童心社

児童書
・「チャレンジ!学校クイズ王101」 横山験也
                   ほるぷ出版

・「みんなが知りたい!いろんな「熟語」がわかる本
     国語教育研究会(メイツ出版) まなぶっく
                    メイツ出版

・「どくしょのじかんによむ本(小学1年生)
                西本鶏介 ポプラ社
                      など

他にも色々あるので、のぞいてみてください。

    「古本のりょくし堂」のきむらでした。
古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 16:56 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする