2019年02月08日

「エンジェル エンジェル エンジェル」 著者:梨木香歩

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。

そろそろ遠近両用メガネにしないとダメか?と
思っていたら、遠近両用は近くの見える範囲が狭
く本が見ずらい!なんて、本末転倒、意味なし!

と思っていたら、プレミアム遠近なるものがある
というじゃありませんか。でも、+1万円・・・

で、中近両用というのがあるというので、中近
両用メガネを作ってみました。まだ慣れないので、
ちょっと疲れますが、なかなか見えやすいですよ!

もちっと年をとったら、自分も寝たきりになって
昔を思い出すのかなぁと思いながら、読んでました。

**「エンジェル エンジェル エンジェル」**

「エンジェル エンジェル エンジェル」新潮文庫

著 者: 梨木 香歩
出版社: 新潮社

内 容
熱帯魚を飼うために、寝たきりに近い祖母の深夜の
トイレ当番をすることになったコウコ。

水槽を載せていたテーブルに反応し、夜中だけ
少女のように話し始める祖母。

ある日、水槽の中のエンゼルフィッシュの酷い
仕打ちを目にし、祖母の少女時代の記憶が蘇って
いく。

著 者: 梨木 香歩
     小説家 児童文学作家 絵本作家

作 品
小説  「西の魔女が死んだ」 新潮文庫
小説  「からくりからくさ」 新潮文庫
童話  「岸辺のヤービ」   福音館書店
                  など他多数

エンゼルフィッシュがあんなに惨いことをする
とは・・・
天使と悪魔、神様と宗教的なところはありますが、
コウコと祖母とのやりとり、コウコの言葉にジーン
とくるものがありますよ。

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂

スポンサードリンク




posted by きむら at 16:17 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする