2019年09月21日

絵本「ムーミンのともだち」を読んで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

今日からの三連休、東北では、今日は八戸で、
明日は山形の川西で、23日は秋田で一箱古本市
が開催です。

12月初めまでBookイベント各地で開催されている
ので、週末ごと古本市巡りしてみるのも面白そう
ですよね♪

さて、秋のもの悲しさがとてもでている本です。

***「ムーミンのともだち」
            を読んで***
ムーミンのともだち」                 
著 者:トーベ・ヤンソン
発 行:講談社

スナフキンが旅に出てしまう寂しさを我慢して、
旅支度の邪魔にならないようにするムーミン
の姿がとてもいじらしくてかわいいです。

ただ、笑顔でお見送りできてよかったぁ〜と
思った直後に、冬眠しちゃうのにはちょと・・
驚いちゃいましたが・・・。

著 者:トーベ・ヤンソン

著 作
「スナフキン ノート」 講談社文庫
「ムーミン シリーズ」各出版社より 
                など他多数

むか〜し、ムーミンってカバだと思っていまし
たが、トロールとか妖精のたぐいだったんだと
最近知りました!w(@n@;)w

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by きむら at 15:06 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする