2017年11月24日

”鬼殺し地獄ラーメン”「まつや食堂」-仙台

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

寒くなってくると、暖かいものが恋しくなってきます
よね!!

いつもインパクト抜群で迫力の看板が気になっている
ラーメン屋さん!!
”「鬼殺し地獄ラーメン」”いやぁ、「まつや食堂」
という名前だったのですね♪

仙台市の宮城野区、東郵便局横、交通量も多い道路脇な
ので、知っている方、気になっている方も多いのでは
ないでしょうか?

店主さんの奥様曰く、もう歳だからお昼やるだけでいっ
ぱいいっぱいでねぇ、と、11時〜14時だけやってると
言われました。

席も8席のみで、こじんまりとしたカウンター席

メニューがまたびっくり!!
牛乳ラーメン どじょうラーメン ホヤラーメン
ハマグリラーメン はたはたラーメン などなど

珍しいものばかり、連れたちは、鬼殺し地獄ラーメンと
どじょうラーメンを、私はホヤラーメンの温かいのを。
冷たいのもあるそうですが、温かいホヤってどんな
のか興味があり、温かいほうにしてみました。

目の前にあった、何にも入っていないように見えた水槽
に、ご主人がザルを入れた途端、ぶわ〜!!と無数の
ドジョウが・・・
いやぁ、びっくりしましたね!!

目の前の生きのいいドジョウをすくって作られた、
どじょうラーメンはとてもおいしかったらしく、
ずっとニコニコ

鬼殺し地獄ラーメンも、いい感じに辛くてまた食べに来た
いと、温かいホヤラーメン、温かいのにホヤの旨味が全然
損なわれてなくて、逆に冷たいホヤラーメンのホヤはどん
だけおいしーんだろうか?と思うほどおいしかったです。

しかも、量も多くて、ホヤやドジョウをこんなに入れて、
この値段でいいの?と思うくらいでした。

けっこう前にたまたまその時間帯に通って入れたってだけ
なのですが、また行きたいと思っているお店です。

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。


posted by きむら at 16:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月17日

児童書:「ふらいぱんじいさん」

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

そろそろ、しし座流星群が観測できる、見頃な時期では
ないでしょうか?
毎年ニュースでおー!!と思うものの、夕飯、お風呂など
のバタバタで忘れて寝てしまいます。f(^^;
たまにはゆっくり、夜空を楽しむのもいいですよね。

さて、
夜空ではなくおひさまがだいすきな”ふらいぱんじいさん”
の紹介です。

***児童書「ふらいぱんじいさん」***

 ふらいぱんじいさん」日本の創作幼年童話  

著 者:神沢利子

絵:堀内誠一

発行:あかね書房

内 容
まっくろななべの”ふらいぱんじいさん”はおひさま
みたいな目玉焼きを焼くのが大好き。

でも奥さんが新しい目玉焼き鍋を買ってきてしまいもう、
目玉焼きを焼かせてもらえません。

”ふらいぱんじいさん”は旅に出ることにしました。

いろいろな動物に出会い、いろいろな出来事に遭遇
しますが、海で溺れている小鳥を助けたあと、たこ
に足をねじまげられ動けなくなります。

そこへ、助けたことりがやってきて・・・


著 者:神沢利子

主な著作
「くまの子ウーフ」(くまの子ウーフの童話集)
                   ポプラ社
「まいちゃんのいちにち」(ことばえほん)小峰書房
「てんのくぎをうちにいったはりっこ」
        (こどものとも傑作集)福音館書店 
                   など他多数

:堀内誠一 イラストレーター

主な著作
「ぐるんぱのようちえん」福音館書店
「ちのはなし」(かがくのとも絵本)福音館書店
「たろうのおでかけ」福音館書店 
                 など他多数

年をとってから思い切って旅に出て、ひろい世の中
を知り、新しいステキな居場所を見つけた
”ふらいぱんじいさん”。
子どもたちにも、大人にも、ひびくものがあるお話
なのではないでしょうか?  

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 17:41 | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月10日

おすすめ絵本:「ありんこぐんだんわはははははは」と「ももんちゃんどすこーい」

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

読書週間も昨日で終わりましたが、秋の夜長に月を眺め
ながら本を読んでのんびりしてみてはいかがですか?

今日は、なつかしい絵本を紹介したいと思います。

***「ありんこぐんだんわはははははは」***

 「ありんこぐんだんわはははははは」  

著 者:武田美穂

発行:理論社又はポプラ社

内 容
食べ物をひとつぶでもこぼしたら、ありんこ軍団が
やってくる!!
どこからともなくやってくるありんこ軍団を
リズミカル&ユーモラスに描いてます。

著 者:武田美穂

主な著作
「ざわざわ森のがんこちゃん」シリーズ 講談社
「ますだくんのランドセル」 ポプラ社
「にんきもののひけつ」 童心社   など他多数

***「ももんちゃんどすこーい」***

「ももんちゃんどすこーい」 ももんちゃんあそぼう  

著 者:とよたかずひこ

発行:童心社

内 容
「ももんちゃんあそぼう」シリーズの中の1冊

ももんちゃんがひとりで相撲をしていると、ももん
ちゃんがどすこーい!としこをふむと地面が揺れ、
その振動で地面からサボテンが抜け動きだし、
金魚鉢から金魚が飛び出して歩き始める!!

みんなで相撲をとることに・・・

著 者:とよたかずひこ

主な著作
「おいしいともだち」シリーズ 童心社
「うららちゃんののりものえほん」シリーズ アリス館
「ワニのバルボン」シリーズ アリス館

どちらも大人も子供も笑ちゃう、はまっちゃう、かわい
らしくておもしろい絵本です。

年齢的には、「ありんこぐんだんわはははははは」が
4,5歳〜 「ももんちゃんあそぼう」シリーズは2歳
くらい〜でしょうか?

いつも図鑑ばかり持ってきてたうちの子も、この絵本
は大好きで、何回も読んで、いつも楽しそうに笑って
ましたよ♪  

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 17:41 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする