2017年08月25日

おすすめ小説:「春を嫌いになった理由」著者:誉田哲也

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

真夏の暑さが舞い戻って来ました(>ε<;)
こう気温差や気圧の変化も激しいと体調管理も大変ですが、
みな様、お疲れになりませんように〜!!

さて、背筋が涼しくなりそうなお話です。

***「春を嫌いになった理由」***

春を嫌いになった理由」光文社文庫

著 者:誉田哲也

発行:光文社

内 容
3つのお話が並行して進んでいく、それが1つになった時、
驚きの真実が・・・

著  者:誉田哲也

主な著作
・ストロベリーナイト 光文社文庫

・ハング 徳間書店

・武士道エイティーン 文春文庫 
                     など他多数


ミステリー・ホラーで、最初からグロイ系で、スピリチュ
アル系なので、グロイのが苦手な方には向かないかも・・
です。

が、ホラーって、怖いもの見たさでついつい見ちゃうんです
よねぇ〜(^m^)なんででしょうねぇ〜

グロさからいえば、「ストロベリーナイト」でしょうか?
こちらは、映画化・ドラマ化されていて知っている方も
多いのではないでしょうか?

グロくて気持ち悪くて不快でも読んでしまう、やっぱり
面白いから読んでしまうんでしょうね。

小説家の方々って、すごいですよねぇ〜

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 15:03 | ホラー小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月18日

おすすめ児童書:「ニック・シャドウの真夜中の図書館」

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

梅雨明けしたはずが、梅雨の時より雨が降ってますねぇ〜!
お盆休みは、いかがお過ごしでしたか?

夏休みもあとわずか、宿題の追い込み、がんばって!!

さて、東北はすでに涼しい感じですが、ホラー特集から、
児童書とはいえ、あなどれない怖さですよ!

***「ニック・シャドウの真夜中の図書館」***

ニック・シャドウの真夜中の図書館

著 者:ニック・シャドウ
翻 訳:堂田 和美

発行:ゴマブックス

内 容
真夜中の図書館の館長のニック・シャドウが集めたイギリス
のバットエンドばかりの短篇ホラー集。

著  者ニック・シャドウ

主な著作
・真夜中の図書館 シリーズ 集英社みらい文庫

・ニック・シャドウの真夜中の図書館 シリーズ
                   ゴマブックス

翻 訳:堂田 和美 翻訳家

主な著作
・ライラの冒険 黄金の羅針盤 
     公式ビジュアルガイドブック ゴマブックス

・ストーリーブック ドラゴンボール エボリューション
  1巻〜3巻 小学館集英社プロダクション

・キーラ・ナイトレイ 世界が彼女に恋をする
           スペース・シャワーネットワーク 
                     など他多数

図書館に関したお話なのかと思っていたら、全然関係あり
ませんでした。
バットエンドばかり、理不尽、自業自得いろいろですが、
何処にでもいる普通の子ども達が、犠牲になっていく感じの
お話なので、お好みが分かれるかと思います。

バットエンド好きの方におすすめです。

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 11:35 | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする