2017年07月28日

2017年石巻一箱古本市に参加してきました♪

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

2017年7月22日(土)
石巻一箱古本市に参加してきました♪

ずっと雨マークでお天気が心配でしたが、晴れて風の
気持ちのいいのが閉店一時間前まで続き、曇ってきた
ものの16時閉店までなんとか天気はもち、終わった直後に
雨!!という奇跡的な感じでした。

当日朝目が覚めたら、首から腰にかけビキビキッと痛みが!!
しばらく動けませんでした(TT)

肩こりと首こりが悪化し表面だって症状がでたっぽかった
です。
でも、今日は一箱!!と旦那と息子ちゃんに手伝っても
らって根性で参加!

場所が”橋通りCOMMON”お食事処で折りたたみ机なしだっ
たので砂利に敷物引いて〜を想定してたら、食堂?の
テーブルや椅子を利用でき、4人の店主でじゃんけんで
場所決めでした。

2年前に出店したときは、人もまばらで「数冊売れれば、
いいほうだよ〜」なんて話でほぼ暇でしたが、6回目と
いうこともあり、復興が進んだのとイベントとして定着度
でしょうか?
あとは場所もよかったのか、人通りも結構あり、見てって
くれる人たちも多かったです。

お向かいの”RAINBOW BOOKS”さんは常連さんで、全国の
一箱古本市にも参加しているベテランさんだそうで、知り
合いの方々が次々と!!すごかったです。

ちょちょっと他の出店者さんのお店ものぞいたのですが、
内田康夫オンリーのかたとか、中国系の本中心のかたと
か色々と特色があっておもしろかったです。

本の移動販売車での出店もあり、初めて本の移動販売車
をみました♪

おしゃれなというか風情のある小道がちょこちょこあり、
そこに移動販売車や一箱のお店があったりして、雰囲気が
マッチしててとてもステキでした。

一箱での値段設定とか、どんな本を持っていくとか悩んでて、
文庫1冊100円とかやっていたのをマネしてみたりとか、
いろいろ置いてみたり、いまだに試行錯誤。つーか、迷走?

石巻1.JPG

今回は背の高い机だったので、こんな感じに飾ってみました。
夏休みなので、自由研究に使えそうなのと思いましたが、
あまり興味を持っていただけませんでした。(TT)

定禅寺や今回のを参考にセッティング方法とかも、もう
ちょっと考えねば!!ですね。

天気ももってくれて無事に終わったのですが、「1時間後
に表彰式があるので・・・」って言われました。
が、もう体調的に背中も首も限界だったのですみません、
帰りました。

旦那に「はい、出ます〜」と返事された時にはビックリし
過ぎて「え?でるの?」と係りの人もいる前で言ってしま
い、うひゃぁごめんなさい(><;)な気持ちでした。(;;)

自分が出るわけじゃないのに、勝手に返事をしないで
ほしいものです。(--+

行きも酔ったのですが、帰りにひどい車酔いに・・・
首も背中も苦しいし、気持ち悪いしで家に着いた時には
もうぐったり・・・夕飯なんて作れませんでした(^m^;
つーか、トイレにかけこみました!

体調はともあれ、無事?終われてよかったです。

石巻まちの本棚さんから一箱古本市のレポートも公開
しましたので、どうぞご覧ください!
http://bookishinomaki.com/diary/357/

とメールが来ました。一箱古本市の楽しい様子がぎゅっと
つまってました。

       「古本のりょくし堂」のきむらでした。


posted by きむら at 12:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月21日

おすすめ児童書:「けんた・うさぎ」著者:中川李枝子

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

今年は、暑さと豪雨に振り回されている感じの日本列島!
ニュースでは、芥川賞と直木賞が発表!!とやって
ました!!
いやぁ、もうそんな時期だったんですねぇ、暑さに
やられている場合じゃなかったぁってかんじですね!!

****「けんた・うさぎ」****

けんた・うさぎ」   子どもとお母さんのおはなし

著  者:中川李枝子
イラスト:山脇百合子(絵本作家) 
   
発行:のら書店

内 容
けんたうさぎは、おとうさんとおかあさんの3人暮らし。

朝起きたらもう遊びの始まり。昨日はいたずらうさぎ、
今日はあべこべうさぎ、明日は・・・

著  者:中川李枝子

主な著作
・ぐりとぐら(ぐりとぐらの絵本) こどものとも傑作集
                     福音館書店

・いやいやえん(福音館創作童話シリーズ) 福音館書店

・そらいろのたね  福音館書店                 
                     など他多数

イラスト:山脇百合子(絵本作家)

主な著作
・子どもへのまなざし(福音館の単行本) 福音館書店

・たんたのたんけん(新しい日本の幼年童話1)学研プラス

・あひるのバーバちゃん(創作こども文庫(2))偕成社 
                     など他多数


毎日けんたに付き合う、おとうさんとおかあさん!!
すごいなぁと感心します!!
こういうふうに、なれてたらなぁと過去を反省しても
仕方ないのですが・・・(^^;
ほのぼの家族の楽しそうな日常が6話、載っています。


       「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 11:53 | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月14日

おすすめ児童書:「大自然のふしぎ50のひみつ」「サッカーのひみつ」

こんにちは、「古本のりょくし堂」のきむらです。(^ ^)/

夏休みの自由研究の参考に、いかがでしょうか?
まんがで描かれているので、お子様も勉強と
身構えないで楽しんで読めるのではないでしょうか?

**「大自然のふしぎ50のひみつ」**

大自然のふしぎ50のひみつ
             学研まんが新ひみつシリーズ

著者:ぬえ りつき
監修:奈須紀幸 
   
発行:学研マーケティング

内 容
大自然のあれこれ、世界遺産や温暖化に関することなど
など、50のひみつがぎっしりです。

著 者:ぬえ りつき

主な著作
「医学のひみつ」 学研まんが新ひみつシリーズ
「まんがぱそてん」 電波新聞社
「パルサー宇宙戦記 おとめ座の女神」 フォア文庫
                          金の星社
                               など

監修:奈須紀幸

主な著作
「海底遺跡」超古代文明の謎 講談社プラスアルファ文庫
「ここまできた!環境破壊ー総合的な学習にやくだつ<1>
            環境ホルモン汚染  ポプラ社
                     など他多数
  

**「サッカーのひみつ」**

サッカーのひみつ」 学研まんがひみつシリーズ

監 修:奥寺康彦
まんが:藤みき生
   
発行:学研マーケティング

内 容
サッカーの歴史から、ルール、テクニックまでサッカーの
あれこれが詰まってます。

監 修:奥寺康彦
    日本のサッカー選手 サッカーの指導者

まんが:藤みき生
主な著作
「味なおふたり」 芳文社コミックス
「めしざんまい」 ぶんか社コミックス 
                  など他多数


学研の「ひみつシリーズ」は、お子様の興味をひく
題材をよく取り扱っていますね!

まずは漫画として楽しんでみてはいかがですか?


    「古本のりょくし堂」のきむらでした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 15:59 | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする