2019年08月09日

絵本「オッペルと象」 文:宮沢賢治 をよんで

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

30度超えの毎日、頭もモ〜として宿題なんて無理
とうったえる子供たちの姿が目に浮かぶようです
ね。

今更ながら、読書感想文にこういう本を読めば
よかったのかなぁ?とこの年になって思いまし
た。遅すぎですよね f(^^; 当時は思いつきも
しませんでした・・・。(- -;

***絵本「オッペルと象」をよんで***

オッペルと象」                 
文  :宮沢賢治
画  :本橋英正
発 行:源流社

とても裕福な農家のオッペルのところに来た白象
をオッペルが言いくるめ、こき使うお話です。

金儲けしか考えていないオッペルのずる賢い様子
がとてもよく描かれていて、過労死のニュースが
頭をよぎります。 

白象もはじめは”面白そう”だけでオッペルの
言うことを聞いていたのかもしれないのですが、
重石を付けられ、食事を減らされ、こき使われ、
笑わなくなった白象。

仲間に助け出されたときは、ほんとによかった!
と思うとともに、さびしくわらってお礼を言う
白象の姿に、やるせなさでいっぱいになりまし
た。

ただ、オッペルがどこに行ったのか、その後
どうしたのか気になるところではあります。

       「古本のりょくし堂」でした。


posted by きむら at 18:09 | えほん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月02日

8月の特集「ホラー・オカルト特集」について

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

気温が毎日気温が35度突破する今日この頃、ご年
配の方がの多い地域だからなのか、先日の夜には
7〜8回程も夜中に救急車がご近所に・・・

救急車音を聞く毎日、現実感バリバリの怖さが。
熱中症、夏バテに気を付けて過ごしたいものです
ね (++;

さて、8月の特集です。
 
***「ホラー・オカルト特集」***

どんな本を特集しているのか、一部紹介したいと
思います。

・「禍家」 三津田信三 光文社文庫 光文社

・「押入れのちよ」 荻原浩 新潮文庫 新潮社

・「ベビ-シッタ-」 アレグザンドラ・フライ/
        竹生淑子 扶桑社ミステリ- 扶桑社

・「ミザリ-」 スティ-ヴン・キング/矢野浩三郎
               文春文庫 文藝春秋

・「ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説」 関暁夫 
                    竹書房

・「三島由紀夫の霊界からの大予言」 太田千寿
            にちぶん文庫 日本文芸社
                     など

他にも色々あるので、のぞいてみてください。
         「古本のりょくし堂」でした。

古本のりょくし堂はこちらから⇒りょくし堂


posted by きむら at 17:17 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年07月19日

「8月の特集の予告」と「8月のお盆休業について」

こんにちは、「古本のりょくし堂」です。(^ ^)/

明日7月20日(土)は第8回石巻一箱古本市に出店
します。お天気が心配なところではありますが、
今回は30店もの一箱店主さんが出店!
石巻の街を散歩しながら本を楽しんではいかが
でしょうか?

8月の特集の予告

8月は
   「ホラー・オカルト特集」 をします。

暑いときは、ホラーものでヒンヤリとした空気
をお楽しみいただければと思います。
おたのしみに〜!

8月のお盆休業について

8月10日(土)〜8月18日(日)までお休します。
休業中のお問合せやご注文は、8月19日(月)〜
順次おってご連絡することになります。


2019年上半期の芥川賞と直木賞発表されました
ね〜!!

芥川賞 今村夏子 氏 
        「むらさきのスカートの女」

直木賞 大島真寿美 氏 
 「渦 妹背山婦女庭訓(いもせやまおんな
      ていきん)魂結(たまむす)び」
                文芸春秋
今村夏子氏は
「こちらあみ子」や「あひる」「星の子」など
で数々の賞を受賞してきてついに芥川賞受賞!
おめでとうございます。

夏休み前のこのタイミング、夏休みの読書感想
文に・・・とかもいいかもしれませんよね。               

       「古本のりょくし堂」でした。

古本のりょくし堂はこちら⇒りょくし堂


posted by きむら at 15:54 | りょくし堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする